gv-logo

春高2024

大会初制覇へ 埼玉上尾とPFUが決勝進出 第71回黒鷲旗全日本男女選抜大会5日目

  • 大学生
  • 2023.05.05

 

決勝進出を決めたWD名古屋【写真:月刊バレーボール】

 

 第71回黒鷲旗全日本男女選抜大会は丸善インテックアリーナ大阪(大阪府)で5月5日(金・祝)に男女準決勝が行われた。

 

 準決勝男子では、前回大会準優勝のジェイテクトSTINGSを3-1で下したウルフドッグス名古屋と、パナソニックパンサーズを同じく3-1で倒した前回王者のサントリーサンバーズがそれぞれ決勝進出を決めた。この結果、決勝は今季のVリーグファイナルと同じ組み合わせとなった。WD名古屋は大会初優勝とVリーグとの二冠を、サントリーは2019年、22年大会(20、21年大会は中止)に続く3大会連続優勝を懸けて決勝に挑む。

 女子は2試合ともフルセットの接戦となった。第1試合では前回大会準優勝のPFUブルーキャッツが岡山シーガルズと対戦。PFUは2セット連取されるも逆転で勝利し、2大会連続の決勝進出を決めた。第2試合では埼玉上尾メディックスが2セットを連取するが、今季皇后杯とVリーグ二冠のNECレッドロケッツも意地を見せ2セットを取り返す。最終セットはジュースにもつれ込んだが、最後は埼玉上尾が突き放してものにした。PFUと埼玉上尾はともに大会初優勝を懸けて激突する。

 

 本日の試合結果は下記の通り。

 

【男子トーナメント表・グループ戦星取表を見にいく】

【女子トーナメント表・グループ戦星取表を見にいく】

 

■男子準決勝

【第1試合】

ウルフドッグス名古屋 3-1 ジェイテクトSTINGS

(25-18, 25-17, 20-25, 25-22)

 

【第2試合】

サントリーサンバーズ 3-1 パナソニックパンサーズ

(25-20, 22-25, 25-20, 25-19)

 

 

埼玉上尾の内瀬戸真美(コート奥)【写真:月刊バレーボール】

 

■女子準決勝

【第1試合】

PFUブルーキャッツ 3-2 岡山シーガルズ

(15-25, 20-25, 25-19, 25-14, 15-13)

 

【第2試合】

埼玉上尾メディックス - NECレッドロケッツ

(25-18, 25-14, 23-25, 23-25, 16-14)

 

 

【関連記事】

前回女王東レを破り埼玉上尾が準決勝進出 第71回黒鷲旗全日本男女選抜大会4日目

 

高校生の健闘が光った3日目 第71回黒鷲旗全日本男女選抜大会

 

連覇を狙う東レ女子などが準々決勝進出決定 第71回黒鷲旗全日本男女選抜大会2日目

 

【次ページ】男子トーナメント表・グループ戦星取表

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn