gv-logo

春高2024

デンソー 古市彩音の入団および新スタッフを発表

  • V1
  • 2023.06.27

 

 V1女子のデンソーエアリービーズは、71日付で古市彩音が加入することを626日(月)に発表した。また、同日付でアントニオ・マルコス・レルバッキコーチらスタッフ6名が加入することもあわせて発表された。

 

 古市は大学卒業後、群馬銀行グリーンウイングスに入団すると1年目から安定したトスワークでチームに貢献。2022-23シーズンはV・チャレンジマッチを含む16試合に出場した。アントニオ・マルコス・レルバッキコーチは、堺ブレイザーズのコーチや埼玉上尾メディックスの監督経験があり、2022-23シーズンは東京グレートベアーズでコーチを務めていた。そのほか、2022-23シーズンで現役を引退した森谷史佳、髙橋愛莉と兵頭由希がスタッフとして加入する。森谷はアカデミースタッフ、髙橋はマネージャー、兵頭が事務局員をそれぞれ務める。

 

 入団選手と新スタッフの詳細およびコメントは下記の通り。

 

古市彩音【写真:チーム提供】

 

■古市彩音(ふるいち・あやね)

セッター/身長168cm1995616日生まれ/富山県出身/富山一高→宇都宮大→群馬銀行

▼コメント

 新たな地でバレーボールができることをうれしく思っています。感謝の気持ちと向上心を忘れず、みんなと同じ目標に向かって精いっぱい頑張ります。

 

 

アントニオ・マルコス・レルバッキ【写真:チーム提供】

 

■アントニオ・マルコス・レルバッキ(Antonio Marcos Lerbach

アドバイザリーコーチ/195814日生まれ/ブラジル出身

▼コメント

 今年は私にもチームにとっても多くのチャレンジの年になると思います。チームの成功に貢献できることを楽しみにしています。

 

 

宮薗彩香【写真:チーム提供】

 

■宮薗彩香(みやぞの・あやか)

メディカルトレーナー/19841120日生まれ/福岡県出身

▼コメント

 勝利に向け、チーム一丸となって最大のパフォーマンスを発揮できるよう精いっぱい頑張ります。

 

 

佐藤 順【写真:チーム提供】

 

■佐藤 順(さとう・じゅん)

フロントマネージャー/1972115日生まれ/宮城県出身

▼コメント

 チームの目標であるVリーグ優勝に貢献するため、シーズンを通してチーム全員で喜び合いたい、その一助となるため、最大限のサポートをしてまいります。

 

 

髙橋愛莉【写真:チーム提供】

 

■髙橋愛莉(たかはし・あいり)

マネージャー/199844日生まれ/岐阜県出身

▼コメント

 立場は変わりますが、これからもエアリービーズの一員として戦えることをうれしく思います。支えてもらうことが多かったバレーボール人生でしたが、次は支えることができる存在になれるように自分らしさを忘れず頑張ります。

 

 

森谷史佳【写真:チーム提供】

 

■森谷史佳(もりや・ふみか)

アカデミースタッフ/199247日生まれ/東京都出身

▼コメント

 選手から指導者という立場に変わり、勉強の毎日ですが選手の時と同じくらい、とてもやりがいを感じています。バレーボールの魅力、スポーツの魅力をたくさんの方々にお伝えし、たくさんの方に喜んでいただけるように精いっぱい頑張りたいと思います。

 

 

兵頭由希【写真:チーム提供】

 

■兵頭由希(ひょうどう・ゆき)

事務局/19981019日生まれ/愛媛県出身

▼コメント

 ファンの方々にはたくさんの勇気と元気をもらってきたので、今度は違う形で皆さんに寄り添いながら恩返しをできればなと思います。バレーボールとエアリービーズの魅力を伝えていけるよう精いっぱい頑張りますので、一緒にエアリービーズを盛り上げていきましょう。

※選手・スタッフのコメント全文はコチラ

 

 

【関連記事】

デンソー 中村祐介コーチの退団を発表

 

V1女子デンソー リーグ6位に終るもパワーアップ進行中 今季「BEE CHAMPION」を掲げて得たもの

 

デンソー 森谷史佳主将、松井珠己ら選手・スタッフ計8名の退団を発表

 

【次ページ】古市彩音のSNS投稿

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn