gv-logo

春高2024

WD名古屋が東京2020パラ五輪アメリカ代表とイベントを開催。参加者募集中

  • V1
  • 2023.07.04

 

 Vリーグ(V1男子)のウルフドッグス名古屋が726日(水)、27日(木)にシッティングバレーボール女子アメリカ代表チームとの交流イベントを企画している。これはWD名古屋のホームタウンである一宮市(愛知)が、東京2020パラリンピックの事前キャンプ地として女子アメリカ代表を受け入れたことから企画されたイベント。当日は小学生以上を対象としたシッティングバレーボール体験や交流試合のほか、WD名古屋と女子アメリカ代表そして国内シッティングバレーボールの強豪「大阪アタッカーズ」によるエキシビションマッチや、選手たちによるトークイベントが予定されている。

 

 なお、女子アメリカ代表は東京2020パラリンピックで金メダルを獲得するほどの実力者。WD名古屋の選手たちは2022-23シーズンで国内二冠(Vリーグ、黒鷲旗)を達成したが、シッティングバレーボールとなれば、また違うかも…? 当日はふだんとは異なる姿が見られること間違いなしだ。

 

 体験および交流試合は参加費無料。現在、WD名古屋公式ウェブサイトで受け付け中だ(申し込みの締め切りは7月10日の12:00。詳細はサイトを確認)

→ウルフドッグス名古屋公式ウェブサイト(https://www.wolfdogs.jp/topics/detail/626

 

 

 シッティングバレーボールの練習に汗を流すWD名古屋の面々(写真:チーム提供)

 

■シッティングバレーボールとは?

…コート内の選手全員が座った姿勢で行うバレーボール。でん部(おしり)を床から浮かしてのサーブ、ブロック、スパイクは反則とみなされているが、レシーブだけはオッケー。ネットの高さは男子が1.15m、女子が1.05m。

 

 

イベントの告知チラシはこちら。多数の参加をお待ちしています♪

 

 

【関連記事】

ウルフドッグス名古屋が中学生大会を開催 近裕崇「楽しさを忘れずにいてほしい」

 

駿台学園高が失セット0で3連覇【第9回ウルフドッグス名古屋CUP】

 

WD名古屋が初優勝でVリーグとの二冠達成 第71回黒鷲旗全日本男女選抜大会最終日

 

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn