gv-logo

日本代表応援サイト

2025デフリンピック東京大会エンブレムはどのデザインに? 投票に参加する都内中高生を募集中

  • 日本代表
  • 2023.07.06

 

 

これを機会に手話を勉強してみては?/東京都提供

 

 2025年に東京で行われる、耳がきこえない人の国際総合スポーツ競技大会「デフリンピック」の大会エンブレム作成が進められている。視覚に障害のある筑波技術大の学生がデザイン案を制作し、9月にはそれらの中から最終的なデザインを決定する投票イベントを実施。このたび、その投票イベント「2025年デフリンピック 大会エンブレムをえらぼう!」に参加する中高生を、731日(月)まで募集している。

 

 対象は東京都内に在住または在学の中学生および高校生。募集人数は100人程度で、イベントにはオンラインでの参加も可能。

 デフリンピックに出場するデフバレーボールの男女日本代表チームは、来年沖縄で開催される世界選手権にも出場予定。バレーボールファンにとって見逃せないこの大会をより深く理解し、選手たちを後押しする意味でも、興味を持った方はぜひ応募してみては? 詳細は以下のとおりとなっている。

 

 

デザイン案作成の様子。どんな案ができあがるかはお楽しみに!/東京都提供

 

 

2025年デフリンピック 大会エンブレムをえらぼう!

~中高生によるエンブレムデザイン投票グループワーク・発表イベント~

日程:202393日(日)午後

場所:東京都パラスポーツトレーニングセンター(東京都調布市)

参加方法:上記会場に来場またはWEB会議形式のオンライン参加

内容(予定):

・デフについて理解する(デフスポーツの紹介やデフアスリートトーク)

・デザインについて知る・えらぶ(デザイン案を制作した学生によるデザイン説明、グループワーク、投票)

・エンブレムデザインの決定・表彰

※手話通訳や文字通訳あり

 

対象:東京都内に在住または在学の中学生および高校生(年齢相当を含む)

募集人数:100人程度(現地参加を基本とするが、オンライン参加も選択可能)

募集期間:731日(月)まで

応募方法:応募フォームに必要事項を入力のうえご応募ください

<申込専用ホームページ>
https://www.sports-tokyo-info.metro.tokyo.lg.jp/seisaku/deaflympics2025/emblem/touhyou/

 

 

デフリンピックが日本で開催されるのは今回が初めて/東京都提供

 

【関連記事】

デフバレーボール日本代表選手がVリーグファイナル会場で大会を告知

 

デフバレーボール日本一が決定 大阪のチームが男女アベック優勝

 

宮浦が途中出場ながら15得点 中国とフルセットの激戦を制して9連勝でファイナルラウンド進出を決定 男子日本代表

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn