gv-logo

春高2024

VNL初の銅メダル獲得に髙橋藍「次につなげていけるいい結果であり、まだ先に頂点がある」

  • 日本代表
  • 2023.07.24

 

 バレーボールネーションズリーグ(VNL2023男子の3位決定戦が、日本時間723日(日)の24時からグダニスク(ポーランド)で行われ、日本は3-225-18,25-23,17-25,17-25,15-9)でイタリアに勝利し、初の3位で大会を終えた。翌24日の夕方、男子日本代表の髙橋藍が、ポーランドからオンライン取材に応じた。

 

ネーションズリーグの銅メダル手に笑顔を見せる男子日本代表の髙橋藍選手

 

 髙橋は日本体大に所属しながら、2021/22シーズンは途中から、22/23シーズンは開幕からイタリア・セリエAでプレー。2023年度の男子日本代表でもアウトサイドヒッターとして攻守で活躍し、銅メダル獲得に貢献した。

 

 ネーションズリーグの総括として、「イタリアでやってきたことが成長した形としてしっかり見せられたことが一つ。3位という結果で、歴史を乗り超えられたことは自分としても、チームとしても自信になりましたし、次の大会につなげていけるいい結果になりました。ですが3位なので、まだその先に頂点があるので、そこに向かってチーム力を上げていかないといけない、という思いでいっぱいです」と語った。

 

 ネーションズリーグの目標だったベスト4を達成した男子日本代表。次なる目標として、930日(土)から代々木第一体育館(東京)にて行われるFIVBパリ五輪予選/ワールドカップバレー2023で、2024年のパリオリンピック出場権獲得に挑む。

 

 

【関連記事】

バレーボールネーションズリーグ男子はファイナルラウンド開催国のポーランドが優勝 日本は初の銅メダルで石川主将がベストアウトサイドヒッター

 

男子日本代表 世界選手権王者イタリアを破りVNL初の銅メダルを獲得

 

男子日本代表 VNL準決勝でFIVBランキング1位のポーランドに逆転で敗れ3位決定戦

 

【選手プロフィールなど掲載中!男子日本代表特設サイト】

 

【次ページ】髙橋藍(VNL2023男子大会)の写真

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn