gv-logo

春高2024

バレーボールネーションズリーグ男子はファイナルラウンド開催国のポーランドが優勝 日本は初の銅メダルで石川主将がベストアウトサイドヒッター

  • 日本代表
  • 2023.07.24

【Photo : FIVB】

 

 バレーボールネーションズリーグ(VNL2023男子ファイナルラウンドポーランド大会の決勝が現地723日(日)に行われ、ポーランドがアメリカを3-1で下し優勝を飾った。これでVNL2023男子大会は全日程が終了し、最終順位が確定した。日本は3位決定戦で世界選手権王者のイタリアにフルセットの末に勝利しVNLで初の銅メダルを獲得した。

 

 決勝戦に進出したのは、日本とイタリアにそれぞれ準決勝で勝利したポーランドとアメリカ。VNLファイナルラウンド開催国でもあるポーランドが、前回大会準優勝のアメリカを下し地元ファンの前で優勝を手にした。

 

 日本は前回大会のベスト8を上回り、VNLで初の銅メダルを獲得。石川祐希主将がベストアウトサイドヒッターに選ばれた。予選ラウンドの部門別ランキングにおいて、石川祐希主将がベストスコアラーとベストアタッカーで1位、ベストレシーバーで2位、ベストサーバーで3位の成績をそれぞれ残した。その他にも山本智大がベストディガーで1位、関田誠大がベストセッターで2位と健闘した。

 

 決勝の結果と最終順位、個人賞は下記の通り。

 

【動画】石川祐希主将らVNL2023男子個人賞セレモニー

 

■バレーボールネーションズリーグ2023男子ファイナルラウンドポーランド大会

決勝

ポーランド 3-1 アメリカ

25-23,24-26,25-18,25-18

 

【個人賞】

MVP

パベウ・ザトルスキ(ポーランド)

 

ベストセッター

マイカ・クリステンソン(アメリカ)

 

ベストオポジット

ウーカシュ・カチュマレク(ポーランド)

 

ベストアウトサイドヒッター

石川祐希(日本)、アレクサンデル・シリフカ(ポーランド)

 

ベストミドルブロッカー

ヤクプ・コハノフスキ(ポーランド)、デービット・スミス(アメリカ)

 

ベストリベロ

パベウ・ザトルスキ(ポーランド)

 

【最終順位】

優勝 ポーランド

2位 アメリカ

3位 日本

4位 イタリア

5位 アルゼンチン

6位 ブラジル

7位 スロベニア

8位 フランス

9位 セルビア

10位 オランダ

11位 ドイツ

12位 カナダ

13位 キューバ

14位 イラン

15位 ブルガリア

16位 中国

 

 

【関連記事】

男子日本代表 世界選手権王者イタリアを破りVNL初の銅メダルを獲得

 

男子日本代表 VNL準決勝でFIVBランキング1位のポーランドに逆転で敗れ3位決定戦へ

 

男子日本代表 スロベニアにストレート勝利で初のVNL準決勝進出を決める 石川祐希主将が27得点

 

【選手プロフィールなど掲載中!男子日本代表特設サイト】

 

【次ページ】石川祐希主将らVNL2023男子個人賞セレモニー(動画)

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn