gv-logo

春高2024

アジアU16男子選手権 日本は2次ラウンド初戦でウズベキスタンにフルセットの末に勝利

  • 日本代表
  • 2023.07.27

 

【Photo:AVC】

 

 第1回アジアU16男子バレーボール選手権大会に出場しているU16男子日本代表は、2次ラウンド初戦でウズベキスタンと726日(水)にタシケント(ウズベキスタン)で対戦し、フルセットの末に勝利した。

 

【画像】草野烈らU16男子日本代表その他の写真

 

 予選ラウンドをC2位で2次ラウンドに進出した日本。2次ラウンド初戦は、A組を1位で通過したウズベキスタンと対戦した。

 2セットを連取した日本だったが、開催国であるウズベキスタンの追い上げもあり、試合はフルセットへ。それでも逆転は許さず、接戦を制した。予選ラウンド最終戦で出場のなかった草野烈がこの試合でスタメン復帰を果たすと、岩田怜緯主将の25得点に次ぐ18得点の活躍で勝利に貢献した。

 

 アジアU16男子選手権大会は今年新設された大会。当初は15チームが参加予定だったが、12チームに変更となった。予選ラウンドの各組上位2チーム(計8チーム)が2次ラウンドで2組に分かれ、予選ラウンドで対戦しなかった2チームと戦う。そこでの勝敗に基づいてセミファイナルラウンド、ファイナルラウンドを行って順位を決定する。

 日本は2次ラウンド最終戦で27日(木)にカザフスタンと対戦。予選ラウンドで同組だったイランとは対戦しない。

 

 試合結果は下記の通り。

 

【アジアU16男子選手権大会出場選手】

2次ラウンド第1戦 726日(水)

日本 3-2 ウズベキスタン

25-22,25-19,23-25,20-25,15-13

■ウズベキスタン戦の第1セットスターティングメンバー

長井、草野、堀江、松元、岩田、吉田、リベロ岩野

 

【アジアU16男子選手権大会出場選手(12人)】

※ポジション表記はOH=アウトサイドヒッター OP=オポジット MB=ミドルブロッカー S=セッター L=リベロ

<背番号/名前/所属/身長/ポジション>

1 岩田怜緯/中之口中3年/186cmOH ※キャプテン

2 新山 明/学業院中3年/180cmOH

3 草野 烈/浅井中3年/182cmOH

4 堀江武琉/愛知工大名電高1年/190cmMB

5 吉田将大/市立尼崎高1年/189cmMB

6 佐藤大志/東北高1年/186cmMB

7 松元空星/日南振徳高1年/193cmS

8 長井慶介/雄物川高1年/176cmS

9 辻 淳志/星城高1年/186cmS

10 松田陸空/龍田中3年/185cmOH

11 福島 諒/岩倉南部中3年/186cmOP

12 岩野泰雅/朝日中3年/180cmL

【監督】藤田高教(宇部中央高)

※吉田将大の吉の字はつちよし

 

 

【関連記事】

アジアU16男子選手権 日本は中国に勝利し予選ラウンド2位で2次ラウンドへ

 

アジアU16男子選手権 日本はサウジアラビアにストレートで勝利 予選ラウンド1勝1敗に

 

アジアU16男子選手権 草野烈が30得点の奮闘も日本は初戦でイランに敗戦

 

【次ページ】草野烈らU16男子日本代表その他の写真

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn