gv-logo

春高2024

東京都市大塩尻が三重に勝利し、ベスト4に進出【北海道インターハイ2023女子】

  • 学生バレー
  • 2023.08.04

 令和5年度全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会(インターハイ2023)は8月4日(金)に女子3回戦と準々決勝をウインドヒルくしろスーパーアリーナ(北海道釧路市)で実施。準々決勝では東京都市大塩尻(長野)が三重(三重)と対戦し、2-0のストレートで勝利した。

 

■決勝トーナメント女子準々決勝 

東京都市大塩尻(長野)2-0 三重(三重)

(25-21,25-17)

 

 6月に行われた東海大会を制した三重は#7恒川遥那の攻撃力と高さのあるミドルブロッカー陣を生かしたディフェンスを武器に勝ち上がった。北信越大会準優勝の東京都市大塩尻は、1年生時からコートに立ち、速さのある攻撃が武器の#1北村萌恵を中心にコンビバレーを展開し、準々決勝に駒を進めた。

 

 第1セットは東京都市大塩尻が先制点をあげる。三重は#10森﨑美春のサービスエースなどで連続得点をあげ3-2と逆転。東京都市大塩尻は4-5から#3西木戸カミラ歩美のスパイクやブロックなど4連続得点で再逆転するが、三重は#7恒川の攻撃で追い上げると#10森﨑のブロックが決まり同点に追いつく。東京都市大塩尻は#1北村、#2市川早彩の攻撃で12-10と再びリードするが、三重が18-15から#7恒川の連続得点などで再度同点に追いつく。しかし終盤、東京都市大塩尻は#1北村の連続得点でセットを奪った。

 

 第2セットは東京都市大塩尻が#2市川のスパイクで先制。三重は打数を重ねるエース#7恒川にミスが出てしまう。その間に東京都市大塩尻は#1北村のサービスエースや#3西木戸のスパイクなどで連続得点に成功し、8-2と突き放す。三重は#9尾崎利奈のスパイクやブロックで追いかけるが、東京都市大塩尻の勢いは止まらず、リードを広げてマッチポイントを迎えると、#3西木戸のスパイクで勝利を収め、準決勝進出が決定。

 

 東京都市大塩尻は5日に行われる準決勝で敬愛学園(千葉)と対戦する。

 

 

■日程、結果、選手名鑑掲載中のインターハイ特設サイトはこちら

■インターハイ出場選手選手名鑑【東京都市大塩尻】

■インターハイ出場選手選手名鑑【三重】

■就実が第3シードの誠英に勝利し準々決勝進出【北海道インターハイ2023女子】

 

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn