gv-logo

春高2024

U19女子日本代表 秋本美空が36得点で韓国に逆転勝利

  • 日本代表
  • 2023.08.04

 

【Photo:FIVB】

 

 U19女子日本代表は、第18回世界U19女子バレーボール選手権大会の予選ラウンド第3戦で8月3日(木)にオシエク(クロアチア)で韓国と対戦し3-1で勝利した。日本はこれで21敗。

 

【画像】熊谷仁依奈らU19女子日本代表その他の写真

 

 第1セットを奪われた日本は、第2セットのスタートからセッターにキャプテンの熊谷仁依奈を起用。この試合でも秋本美空が両チーム最多の36得点あげるなど攻撃陣をけん引し、逆転で韓国に勝利した。日本は予選ラウンドでセルビア、アメリカ、韓国、メキシコ、ポーランドと同じD組に入っており、次戦は8月5日(土)にメキシコと対戦する。

 

 この大会はクロアチアとハンガリーで202381日(火)〜11日(金・祝)に開催されている。出場24チームが各6チームの4組に分かれて1回戦総当たりの予選リーグを行い、各組上位4チームが順位決定予備戦に進む。そこで勝利した8チームが1-8位を決定するクォーターファイナルラウンド、以降セミファイナルラウンド、ファイナルラウンドへと進み順位を決定する。敗れた8チームは9-16位決定ラウンドに回る。また予選リーグの各組56位となったチームは17-24位決定戦を行って順位を決定する。

 

 日本は昨年行われたアジアU18(ユース)女子選手権大会で8連覇を達成し、今大会の出場権を獲得。その大会で大森咲愛がMVPとベストアウトサイドヒッターを、西川凜がベストリベロをそれぞれ受賞していた。

 

 試合結果は下記の通り。

 

■予選リーグ第3戦 8月3日(木)

日本 3-1 韓国

(24-26,25-18,25-19,25-19)

 

■スロベニア戦の第1セットスターティングメンバー

日髙、笠井、伊藤、秋本、大森、北川、リベロ西川

 

【世界U19女子選手権大会出場選手(12人)】

<背番号/名前/所属/身長/ポジション>

1 笠井季璃/旭川実高3年/175cmOH

2 熊谷仁依奈/筑波大1年/165cmS ※キャプテン

3 秋本美空/共栄学園高2年/185cmOHS

4 大森咲愛/金蘭会高2年/173cmOH

5 日髙 心/園田学園女大1年/171cmS

6 インディグウェ シンディ千想夢/八王子実践高3年/184cmMB

7 西川 凜/金蘭会高2年/158cmL

8 伊藤一葉/履正社高3年/179cmMB

9 田代 澪/土浦日大高3年/176cmOHOP

10 井野麻彩/履正社高3年/176cmOHOP

11 北川美桜/松山東雲高2年/175cmMB

12 山内志織/駿台学園高2年/175cmOH

監督 三枝大地(日本バレーボール協会)

※所属・学年は2023714日時点

 

 

【関連記事】

U19女子日本代表 アメリカにストレートで敗れ1勝1敗

 

U19女子日本代表 秋本美空が33得点でセルビアにフルセット勝利

 

世界U19女子選手権大会の出場選手に大森咲愛ら12人が決定 キャプテンは筑波大の熊谷仁依奈

 

【次ページ】熊谷仁依奈らU19女子日本代表その他の写真

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn