gv-logo

春高2024

柳田将洋がバレーボール教室を茨城で初開催 「ほんとうはもっといろいろやりたかったですが…」

  • 日本代表
  • 2023.08.16

 

 プロバレーボール選手で、2023年度男子日本代表の柳田将洋(東京グレートベアーズ)が730日(日)にアダストリアみとアリーナ(東町運動公園/茨城)で、自身が展開するバレーボールスキル発信プロジェクト「THE MATES」を開催した。昨年から取り組んでおり、今回が3度目。なお、茨城では初の実施となった。

 

 

マイクを手に熱心に指導する柳田

 

 当日は茨城県内の高校生を対象にした実技指導のほか、本間隆太(ジェイテクトSTINGS)や備一真(VC長野トライデンツ)ら現役Vリーガーらとのトークショーが催された。

 柳田はこれまでにもプロ活動の一環として「自分が現役選手であるうちからやりたいことを進めていきたい」という考えから、オンラインによるバレーボール教室など多数のプロジェクトを展開している。

 

 

当日は(写真右から)柳田、本間、備ら現役Vリーガーが指導にあたった

 

 今回の「THE MATES」を迎えるにあたって、「ほんとうはもっといろいろやりたかったのが正直なところですが、今回参加してくれた本間さんや一真とやれるのが楽しみでしたし、お互いにとっていい時間になればいいな」と話していた柳田。現在は9月下旬の第19回アジア競技大会(2022/杭州〔中国〕)が控えているが、そのハードな代表期間の中でも自身の思いをかたちにした一日となった様子だった。

 

(写真提供:株式会社アミューズ)

 

 

現在好評発売中の「月刊バレーボール」9月号では

柳田選手の日本代表における“今”をクローズアップ

お求めは【NBPオンラインショップ】まで→コチラ

 

【関連記事】

アジア競技大会の男子日本代表12名が決定 柳田将洋が主将

 

もう一つの男子日本代表がイタリア遠征から帰国 「継続して強く」と柳田将洋キャプテン

 

東京GB 柳田将洋の加入を発表

 

日本代表 柳田将洋“人生初”の始球式を振り返る「18メートルが遠く感じました」

 

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn