gv-logo

日本代表応援サイト

アジア女子選手権は開催国のタイが優勝 銅メダル獲得の日本から西川有喜と小島満菜美が個人賞を受賞

  • 日本代表
  • 2023.09.07

 

西川有喜(女子日本代表)【Photo:AVC】

 

 第22回アジア女子バレーボール選手権大会の決勝が9月6日(水)にナコンラチャシマ(タイ)で行われ、タイが中国を3-2で下して、優勝を飾った。これでアジア選手権は全日程が終了し、最終順位も確定。日本は、3位決定戦でベトナムにフルセットで勝利し銅メダルを獲得した。

 

【画像】個人賞を受賞した西川有喜、小島満菜美ら女子日本代表の写真

 

 決勝に進出したのは、準決勝で日本をフルセットで下した開催国でもあるタイと、準決勝でベトナムにストレートで勝利した中国。お互いが交互にセットを取り合う展開となった試合は、最終セットもジュースにもつれ込んだが、最後はタイが中国を突き放して勝利を収めた。この試合では、今大会のMVPに輝き、Vリーグのヴィクトリーナ姫路に加入予定のチャッチュオン・モクシー(タイ)が両チーム最多の23得点の活躍でチームの優勝に貢献した。

 

 大会終了に伴い、個人賞が発表され、西川有喜がベストアウトサイドスパイカー、小島満菜美がベストリベロに選出された。

 

 決勝の結果と最終順位、個人賞は下記の通り。

 

■第22回アジア女子選手権大会

【決勝】

タイ 3-2 中国

(25-21,25-27,25-19,20-25,16-14)

  

 

【個人賞】

MVP

チャッチュオン・モクシー(タイ)

 

ベストセッター 

ポーンプン・グーパート(タイ)

 

ベストオポジット

周叶桐(中国)

 

ベストアウトサイドスパイカー

西川有喜(日本)、 吴梦洁(中国)

 

ベストミドルブロッカー

タットダオ,ヌクジャン(タイ)、楊涵玉(中国)

 

ベストリベロ

小島満菜美(日本)

 

【最終順位】

優勝 タイ

2位 中国

3位 日本

4位 ベトナム

5位 カザフスタン

6位 韓国

7位 インド

8位 オーストラリア

9位 チャイニーズタイペイ

10位 イラン

11位 香港

12位 モンゴル

13位 フィリピン

14位 ウズベキスタン

 

 

【関連記事】

アジア女子選手権 日本はベトナムをフルセットで下し銅メダルを獲得

 

アジア女子選手権 日本はタイにフルセットで敗れ3位決定戦へ

 

アジア女子選手権 日本は中国にフルセットで敗れるも2次リーグ2位で準決勝へ

 

アジア女子選手権 日本は2次リーグ初戦でカザフスタンにストレート勝利

 

【次ページ】個人賞を受賞した西川有喜、小島満菜美ら女子日本代表の写真

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn