gv-logo

春高2024

【燃ゆる感動かごしま国体】成年男女最終日結果 男子は広島県、女子は佐賀県が優勝 開催地鹿児島県は男子が3位に

  • V1
  • 2023.10.11

 鹿児島県で開催されている特別国民体育大会(燃ゆる感動かごしま国体)の成年男女バレーボール競技のトーナメント3・4位決定戦と決勝が、10月11日(水)にいちき串木野市にあるいちき串木野市総合体育館(成年男子)、鹿屋市の平和公園串良平和アリーナ総合体育館(成年女子)でそれぞれ行われた。

 

【表】燃ゆる感動かごしま国体(成年男女)トーナメント表

 

 鹿児島県で開催されている特別国民体育大会(燃ゆる感動かごしま国体)の成年男女バレーボール競技のトーナメント3・4位決定戦と決勝が、10月11日(水)にいちき串木野市にあるいちき串木野市総合体育館(成年男子)、鹿屋市の平和公園串良平和アリーナ総合体育館(成年女子)でそれぞれ行われた。

 

 男子の3・4位決定戦は、河東祐大(ジェイテクト)らを擁する選抜チームで開催地でもある鹿児島県が、順天堂大による単独チームの千葉県をフルセットの末に下して3位となった。男子決勝は、JTサンダーズ広島による単独チームの広島県が先に2-1と王手をかけたあと、ヴィアティン三重による単独チームの三重県が追い上げてフルセットにもつれ込むも、広島県が優勝を勝ち取った。

 女子の3・4位決定戦は、埼玉上尾メディックスによる単独チームの埼玉県と、埼玉上尾を昨シーズン限りで退団した内瀬戸真実や鹿屋体大のメンバーで編成された選抜チームの鹿児島県が対戦。交互にセットを取り合い、迎えた最終セットはジュースにもつれ込む接戦を制し、埼玉県が勝利した。

 久光スプリングス(佐賀県)と岡山シーガルズ(岡山県)の、ともにV1女子単独チームどうしの戦いとなった決勝は、3・4位決定戦と同様に交互にセットを取り合い、フルセットにもつれ込む展開となったが、佐賀県が優勝をつかみ取った。

 

 試合結果および最終順位は下記の通り。

 

【10月11日試合結果】

<成年男子>会場:いちき串木野市総合体育館(いちき串木野市)

■3・4位決定戦

鹿児島県 3-2 千葉県

(25-21,19-25,25-15,21-25,15-12)

 

■決勝

広島県 3-2 三重県

(24-26,25-18,25-11,21-25,15-11)

 

最終順位

1位 広島県

2位 三重県

3位 鹿児島県

4位 千葉県

5位 福岡県

    茨城県

7位 宮崎県

    山形県

 

<成年女子>会場:平和公園串良平和アリーナ総合体育館(鹿屋市)

■3・4位決定戦

埼玉県 3-2 鹿児島県

(25-23,20-25,25-12,22-25,17-15)

 

■決勝

佐賀県 3-2 岡山県

(25-15,20-25,25-18,18-25,15-11)

 

最終順位

1位 佐賀県

2位 岡山県

3位 埼玉県

4位 鹿児島県

5位 石川県

    富山県

7位 山形県

    兵庫県

 

 

【関連記事】

【燃ゆる感動かごしま国体】地元の鹿児島県は男女ともに3・4位決定戦へ 成年男女3日目の結果

【燃ゆる感動かごしま国体】東京都代表のIH女王下北沢成徳高が決勝へ 今季2冠目のタイトルを狙う 少年男女3日目の結果

【燃ゆる感動かごしま国体】地元の鹿児島県がフルセットの末に準決勝へ 成年男女準々決勝の結果

■男女ともに地元の鹿児島県がストレート勝ち 成年男女1回戦の結果【燃ゆる感動かごしま国体】

【燃ゆる感動かごしま国体】少年男子は鹿児島が大阪府に逆転勝ち 男女ともにインターハイ上位チームの多くが悔しい結果に

 

【次ページ】燃ゆる感動かごしま国体(成年男女)トーナメント表

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn