gv-logo

春高2024

男子日本代表はチュニジアを圧倒しストレート勝利

  • 日本代表
  • 2023.10.03

 

【Photo : FIVB】

 

 バレーボールのFIVB パリ五輪予選/ワールドカップバレー2023に出場している男子日本代表は、10月3日(火)に国立代々木競技場第一体育館(東京都)での第3戦でチュニジア(FIVBランキング20位)と対戦し、3-0で勝利した。

 

 

【画像】男子日本代表その他の写真

 

 第1セットは序盤に髙橋藍のサービスエース、今大会初めてスタメンで起用された髙橋健太郎のブロックで先行。中盤に小野寺太志のブロックポイントを含む連続得点で引き離してセットを先取すると、続く第2セットも、序盤から優位に試合を進めた日本が中盤以降、西田有志の2本のサービスエースなどでリードを広げて連取した。第3セットも序盤からブレイクを重ねて抜け出した日本が、終盤に髙橋(健)の連続サービスエースで点差を広げ、チュニジアの反撃を許さずストレートで勝利を飾った。

 

■FIVB パリ五輪予選/ワールドカップバレー2023

第3戦

日本 3-0 チュニジア

(25-14,25-16,25-15)

 

■日本の第1セットスターティングメンバー

西田、髙橋(藍)、小野寺、関田、石川、髙橋(健)、リベロ山本

 

■日本のトップスコアラー(上位3人)

髙橋(藍) 13得点(アタック10得点、ブロック1得点、サーブ2得点)

石川 13得点(アタック12得点、ブロック1得点)

西田 10得点(アタック6得点、サーブ4得点)

 

■日本の次戦(第4戦)

10月4日(水)19:25

対戦相手:トルコ(FIVBランキング15位/日本は5位)

※FIVBランキングは試合前時点

 

■次戦のテレビ放送

フジテレビ 10月4日(水)19:00~

CS-フジテレビONE 10月4日(水)24:00~

 

 FIVBパリ五輪予選/ワールドカップバレー2023は、パリオリンピックの出場権を懸けて24チームが世界3都市に分かれて同時開催される大会。8チームで1回総当たり戦を行い、各組上位2チームが出場権を獲得する。

 

 

11月号は、熱戦を繰り広げる

FIVBパリ五輪予選/ワールドカップバレー2023

男女大会の模様をたっぷりお届け

男女日本代表両面ポスターの付録も

ご購入はこちら

 

 

【関連記事】

【フォトギャラリー】男子日本代表 FIVBパリ五輪/ワールドカップバレー2023(フィンランド戦、エジプト戦)

■男子日本代表はエジプトにフルセットの逆転負けで初黒星

■髙橋藍がフルセット勝ちに貢献 背面打ち&フェイクセットで会場を沸かす

■男子日本代表はフィンランドにフルセットで苦戦も白星スタート

【男子日本代表特設サイト】

 

【次ページ】男子日本代表その他の写真

  • mcdavid_sekita
  • ザムスト×インターハイ2023インタビュー
  • 北海道インターハイ2023
  • NOBIRUNO
  • 男子日本代表応援サイト
  • 女子日本代表応援サイト
  • DESCENTE-2in1
  • ZAMST-ZK
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn