gv-logo

春高2024

Vリーグ V2女子は熊本がホームゲームで今季初勝利

  • Vリーグ
  • 2023.11.07

熊本の入江彩水【写真:山岡邦彦(NBP)】

 バレーボールの国内リーグ、2023-24 V.LEAGUE DIVISION2 WOMENV2女子)は2周目が行われ、114日(土)、5日(日)に合わせて3試合が行われた。

 フォレストリーヴズ熊本はホームの熊本県立体育館(熊本県熊本市)で4日に千葉エンゼルクロスと対戦。近藤楓が19得点、入江彩水が16得点、川口美久が13得点の活躍を見せ、3-0で勝利。ホームゲームでファンとともに今季1勝目を喜んだ。翌5日にはヴィクトリーナ姫路と対戦、0-3で敗れた。

 JAぎふリオレーナは4日に同会場で大野石油広島オイラーズと対戦。第1セットを30-28で奪ったJAぎふがセットを連取し、3-0で勝利した。

 今季のV2女子は2回戦総当たり方式によるV・レギュラーラウンドを戦い、上位3チームがV・ファイナルステージへ進む。

[試合結果]

■11月4日(土)

熊本 ◯3-0● 千葉

JAぎふ ◯3-0● 大野石油

■11月5日(日)

姫路 ◯3-0● 熊本

■バレーボール国内リーグV2、V3開幕を前に記者会見 V2降格の姫路「昨季の悔しさをバネに」  

■姫路 日本代表の井上愛里沙と柴田真果の加入を発表

■Vリーグ V1女子はJTが開幕6連勝、久光とNECが1敗で続く

■黒後愛は「チームの中心選手に」 鍋谷友理枝は「お姉さんみたい」 キャプテンが語るV1女子移籍選手

■~アナタの推しが私を強くする〜2023-24シーズン JTがいいかも!

 

順位表と全チームの試合結果が一目でわかる結果一覧

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn