gv-logo

春高2024

バレーボール国内リーグV2、V3開幕を前に記者会見 V2降格の姫路「昨季の悔しさをバネに」  

  • Vリーグ
  • 2023.10.23

 

 

 一般社団法人ジャパンバレーボールリーグ(JVL)2023-24 V.LEAGUE DIVISION2V2)、DIVISION3V3)男女の開幕記者会見を1023日(月)にリモートで行った。各チームのキャプテンや主要選手が参加し、今シーズンの意気込みなどを語った。

 

 今季11チームで優勝を争うV3男子に新規参入したフラーゴラッド鹿児島の坂元健人主将は「初参戦初優勝を目標に、シーズンを戦い抜くトレーニングを重ねた。ハードワークしてきたので、不安よりもワクワクしている気持ちが大きい」と、リーグ初参戦となるシーズンへの意気込みを語った。

 

 3チームが初参戦するV3女子は、全4チームで優勝を争う。初参戦チームの一つ、倉敷アブレイズの大島杏花主将は「Vリーグ経験者はいないので、すべてが初めての経験。夢の舞台、憧れの舞台であるVリーグに参戦できることへの感謝の気持ちを忘れずに戦っていきたい」とフレッシュさを武器に戦う。

 

 V2男子は10チームでシーズンを迎える。昨季惜しくもV2に降格した大分三好ヴァイセアドラーの井口直紀主将は「V2に降格してしまったが、それを力に変えて、

全勝優勝を目指して頑張りたい。ブロック&ディフェンスをチーム全体で意識して強化してきた。攻撃力の高い選手がたくさんいるので、ディフェンスで攻撃陣につなげて強みにしたい」と夏場の強化を振り返り雪辱を誓った。

 

 V2女子も10チームで戦う。降格により今季はV2のヴィクトリーナ姫路、貞包里穂は「昨季の悔しさをバネに、アヴィタル(・セリンジャー)監督のもとでパワーアップした姫路を見ていただきたい」と語った。また日本代表でも活躍する井上愛里沙、柴田真果、小林エンジェリーナ優姫について聞かれると「一つ一つのプレーや言葉に刺激を受けている」と話し、新たな戦力がチームの成長を後押ししている様子が伺えた。

 

 現行方式による最後のシーズンは、V2女子が1028日(土)、V2男子とV3男子が114日(土)、V3女子が1125日(土)にそれぞれ開幕を迎える。また2024-25シーズンから新大会方式に移行するため、V・チャレンジマッチ(入れ替え戦)は実施されない。

 

■全12チームが登壇 2023-24 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN(V1女子)開幕記者会見

■2023-24 V.LEAGUE DIVISION1 MEN(V1男子) 西田ら男子日本代表メンバーも登壇し開幕記者会見

■VリーグはV1男子全10チームが出そろう 日鉄堺BZが開幕4連勝、パナソニックも連勝

■VリーグはV1女子も開幕 久光が新アリーナで連日7000人超の観客を前に連勝を飾る

■黒後愛は「チームの中心選手に」 鍋谷友理枝は「お姉さんみたい」 キャプテンが語るV1女子移籍選手

 

【動画】配信された開幕記者会見の模様

  • mcdavid_sekita
  • ザムスト×インターハイ2023インタビュー
  • 北海道インターハイ2023
  • NOBIRUNO
  • 男子日本代表応援サイト
  • 女子日本代表応援サイト
  • DESCENTE-2in1
  • ZAMST-ZK
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn