gv-logo

春高2024

男子は星城、女子は初出場の今治精華などが本戦出場 春の高校バレー予選がすべて終了【11/23・出場校一覧】

  • 学生バレー
  • 2023.11.25

2年ぶり17回目の出場を決めた星城【写真:月刊バレーボール】

 

 第76回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春の高校バレー)の都道府県予選が11月23日(木・祝)に福島、富山、愛知、愛媛、鹿児島で行われ、本戦出場校がそれぞれ決定した。これで春の高校バレーの都道府県予選がすべて終了し、男女合わせて104の本戦出場校が出そろった。

 

 新たに決定した5県の出場校と代表決定戦の結果は以下の通り。12月3日(日)に組み合わせ抽選会が行われる予定。

 

■福島県 11月23日(木・祝)

男子/郡山北工 2年ぶり11回目

郡山北工3-0平工

 

女子/郡山女大附 8年連続25回目

郡山女大附3-0聖光学院

 

■富山県 11月23日(木・祝)

男子/高岡一 3年連続22回目

高岡一3-0富山一

 

女子/富山一 2年ぶり15回目

富山一3-0高岡龍谷

 

■愛知県 11月23日(木・祝)

男子/星城 2年ぶり17回目

星城3-2愛知工大名電

 

女子/誠信 3年ぶり3回目

誠信3-1人間環境大附岡崎

 

■愛媛県 11月23日(木・祝)

男子/新田 4年ぶり17回目

新田3-2小松

 

女子/今治精華 初出場

今治精華3-2松山東雲

 

■鹿児島県 11月23日(木・祝)

男子/川内商工 3年連続4回目

川内商工3-0鹿児島商

 

女子/鹿児島女 3年ぶり37回目

鹿児島女3-0鹿児島城西

 

 インターネットスポーツメディアのスポーツブルは、「バーチャル春高バレー」内で、春の高校バレーの各都道府県大会(予選)の代表決定戦を含む計202試合と本戦全102試合、計304試合のライブ配信を実施中(本戦決勝男女2試合と見逃し配信は有料)

https://sportsbull.jp/haruko/

 

【関連記事】

■「この日のためにやってきた」洛南高が5年ぶりの優勝 全国準優勝2度の東山高は涙の敗退【京都府春高予選決勝(男子)レポート】

■【下北沢成徳高2年生エース対談 イェーモン ミャ×後藤ビビアン愛音】全国二冠にも慢心はなし

■春の高校バレー 月バレ特設サイト

■春高 男子都道府県予選の結果

■春高 女子都道府県予選の結果

 

【次ページ】春高出場校一覧

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn