gv-logo

春高2024

修学旅行でビーチバレーボールを学ぶ? 熊本県の高校生が川崎マリエンでビーチバレー体験

  • インフォメーション
  • 2023.12.11

21名の高校生がビーチバレーボールを体験【写真提供:JVA】

 

 

 公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)は、ビーチバレーボールNTC(競技別強化拠点)の川崎マリエン(神奈川県川崎市)で、修学旅行の選択別研修の受け入れを123日(日)に行った。熊本市立必由館高校の学生21名が現地を訪れ、ビーチバレーボールを体験した。

 

 JVAは競技別強化拠点における強化環境の向上につなげるため行政、地域との連携活動を行なっており、そのつながりの中で川崎市観光協会、川崎市より依頼を受けて、修学旅行の選択別研修コースの受け入れに協力した。

 

前半行われた座学の様子【写真提供:JVA】

 

 前半の座学では、川合庶ビーチバレーボール事業本部長が司会を務め、熊本県出身でオリンピアンの朝日健太郎参議院議員と、現役のビーチバレーボール選手である長谷川徳海選手が登壇し、「夢や目標をかなえるために」「環境への取り組み」など競技を通じた経験を元にした講話を行った。また「日本でビーチバレーボールをバズらせるには?」というテーマを学生にも一緒に考えてもらうと、「選手の体格、風貌カッコよさをもっと見せる、SNSを活用して人気YouTuberとコラボする」などの意見が出た。

 

 後半はコートに移動して、長谷川選手とともにビーチバレーボールを体験。プレーの楽しさや、動きにくい砂の上で行う難しさなどを実際に経験したほか、選手たちが使用する測定機器を使用して、ジャンプ力測定などを行った。学生たちにとっては、教室や体育館と違った環境で学ぶ、新鮮な機会となったのではないだろうか。

 

 

■“海なし県”の2人がビーチバレーボールで中学日本一! 岐阜のクラブ「フレンズ」に見る、その魅力や違いは?

■総勢40チーム参加! 東京都中学生ビーチバレーボール大会は男子が大森二ロイヤルズ、女子は出雲中Aが優勝

■大会2日前にビーチで奮闘! インドアで全国大会初出場の藤枝リアンが過ごす“二刀流”の夏

■天皇杯・皇后杯全日本選手権ファイナルラウンド準々決勝結果 東レ男子が前回王者ジェイテクトを下してベスト4進出

■サントリーはハルクバンクに逆転勝利で銅メダルを獲得 男子世界クラブ選手権

  • mcdavid_sekita
  • ザムスト×インターハイ2023インタビュー
  • 北海道インターハイ2023
  • NOBIRUNO
  • 男子日本代表応援サイト
  • 女子日本代表応援サイト
  • DESCENTE-2in1
  • ZAMST-ZK
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn