gv-logo

春高2024

東京GB 日本代表セッター深津旭弘の加入を発表

  • V1
  • 2023.06.15

 

  V1男子の東京グレートベアーズは深津旭弘が2023-24シーズンから加入することを615日(木)に発表した。

 

 深津は安定したトスワークとサーブが武器のセッター。大学卒業後にJTサンダーズ(現・JTサンダーズ広島)に入団した深津は、2014-15シーズンにベスト6を受賞するなど13シーズンに渡りチームに貢献。2020-21シーズンにはVリーグ通算230試合出場を達成しVリーグ栄誉賞を受賞した。2021年に堺へ移籍。2022-23シーズンには、V1男子で日本人選手トップとなる全体6位のサーブ効果率を記録し、ファイナル4を含む38試合に出場した。今年度も日本代表に選出され、6日(火)から名古屋で開催されたネーションズリーグ2023男子予選ラウンドにも出場している。

 

 入団選手の詳細およびコメントは下記の通り。

 

 

 

■深津旭弘(ふかつ・あきひろ)

セッター/身長183cm1987723日生まれ/愛知県出身/星城高東海大→JT広島→堺

▼コメント

 今シーズンより、東京グレートベアーズに入団することとなりました深津旭弘です。東京グレートベアーズには新しい風を吹かせられる力があると強く感じ、自分もその一部となり活動していきたいと思いました。常にチャレンジし続ける姿勢でプレーをし、チーム一丸となって優勝を目指します。東京グレートベアーズの深津をよろしくお願いいたします。

 

 

【関連記事】

東京GB カスパー・ヴオリネン新監督が就任

 

東京GB 真保綱一郎監督と張秉龍の退団を発表

 

男子日本代表はVNL名古屋大会4戦全勝 東京2020オリンピックの王者フランスを撃破

  • mcdavid_sekita
  • ザムスト×インターハイ2023インタビュー
  • 北海道インターハイ2023
  • NOBIRUNO
  • 男子日本代表応援サイト
  • 女子日本代表応援サイト
  • DESCENTE-2in1
  • ZAMST-ZK
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn