gv-logo

春高2024

サントリーのデ・アルマス アラインが日本国籍を取得

  • V1
  • 2024.02.14

 バレーボールのVリーグ、V1男子のサントリーサンバーズは、デ・アルマス アラインが2月1日(金)付けで日本国籍を取得したことを2月14日(水)に発表した。

 

 キューバ出身のアラインは都城東高(宮崎)に進学し、卒業後の2020年にサントリーへ入団。2021-22シーズンにVリーグデビューを果たすと、最高到達点が355cmに達する高さにパワーを兼ね備えたアタックやサーブを武器に活躍。2023年の5月にバーレーンで行われたアジアクラブ選手権では日本勢初の優勝に貢献し、ベストアウトサイドヒッターを受賞。同年12月にインドで開催された世界クラブ選手権にも出場、銅メダルを獲得するとともにベストサーバーを受賞した。

 

 アライン選手の詳細は下記の通り。

 

デ・アルマス アライン(サントリーサンバーズ)【写真:月刊バレーボール】

 

■デ・アルマス アライン(Alain DE ARMAS)

アウトサイドヒッター/身長189cm/2001年3月4日生まれ/キューバ出身/都城東高(宮崎)

 

 

■VリーグV1男子 サントリーがV・ファイナルステージ進出決定

■サントリー 髙橋結人の勇退を発表

■【全4回】世界クラブ選手権サンバーズ奮闘記①   

 

【次ページ】デ・アルマス アライン(サントリーサンバーズ)その他の写真をチェック

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn