gv-logo

東レ 男子 落合、梅野の退団を発表

  • V1
  • 2021.04.14
TwitterFacebookLine

 V1男子の東レアローズは、第69回黒鷲旗全日本男女選抜大会限りで落合一貴、梅野聡コーチ兼選手が退団すると発表した。

 

【写真】東レ・落合一貴、梅野聡のフォトギャラリー

 

 落合は2016/17シーズンに入団し、オポジットとして試合に出場。2019年に行われた茨城国体では静岡県選抜チームのエースとして活躍し、優勝に貢献。退団後の進路は未定とのこと。

 梅野は、2012/13シーズンにセッターとして入団。2017年に一度勇退し、スウェーデンのHyte/Halmstadでプレー。2018-19シーズンに東レへと戻り、コーチ兼選手としてプレーした。退団後は他チームでのプレー継続を希望とのこと。

 落合、梅野両者のコメントは、後日チームのウェブサイトで発表される。

 

 

 

 

【退団選手】

落合一貴(おちあい・かずき)

オポジット/身長191cm/1993年11月16日生まれ/埼玉県出身/西武学園文理高→中央学院大

 

 

 

 

梅野 聡(うめの・さとし)

コーチ兼セッター/身長174cm/1989年11月7日生まれ/福岡県出身/福岡大附大濠高→日本体大→東レ→Hyte/Halmstad(スウェーデン)

 

 

 

ジェイテクトが浅野博亮の現役引退を発表

高松卓矢が現役引退を発表

内山正平が現役引退を発表 4月18日に引退セレモニー

 

 

TwitterFacebookLine
  • インターハイ2021

pagetopbtn