gv-logo

アシックスV-Swift

大分三好 カーティス・ストックトンと中釜智哉アナリストが退団

  • V1
  • 2021.06.07

 V1男子の大分三好ヴァイセアドラーは、2020-21シーズン限りでカーティス・ストックトンと中釜智哉アナリストが退団したことを6月4日(金)に発表した。

 

【写真】男子・Vリーガーフォトギャラリー

 

 ストックトンと中釜アナリストは、2020-21シーズンに加入。ストックトンは得点源として活躍し、5月に行われたヴォレアス北海道とのチャレンジマッチでは、2日間で両チーム最多となる36得点を挙げ、残留に大きく貢献した。中釜アナリストは、的確なデータでチームを支え、勝利に貢献した。

 

 

【退団選手・スタッフ】

 

 

 

 

カーティス・ストックトン(Curtis Stockton)

オポジット/199cm/1993年4月22日生まれ/オーストラリア出身/WANDIN YALLOK(オーストラリア)→BILLANOOK COLLEGE(オーストラリア)→UNIVERSITY OF CALGARY(カナダ)→MELBOURNE VOLLEYBALL ACADEMY(カナダ)→BIGBANK TARTU(エストニア)→LE PLESSIS ROBINSON(フランス)

 

 

 

 

中釜智哉(なかがま・ともや)

アナリスト/1997年5月18日生まれ/埼玉県桶川市出身/深谷高→仙台大

 

 

 

【関連記事】

ジェイテクト 髙橋監督の退任と選手・スタッフ計3名の退団を発表

堺 千葉進也GM兼強化部長が監督就任

大分三好 小川貴史監督が退任しムレイ・ポールコーチが監督就任

VC長野 山本ら4選手とスタッフ1名の退団を発表

東レ男子 手塚大の入団を発表

 

 

 


pagetopbtn