gv-logo

【東海インターハイ】女子大会/予選グループ戦、終了

  • 高校生
  • 2018.08.02

 本日、8月2日(木)より『平成30年度全国高等学校総合体育大会』(東海インターハイ)女子大会の予選グループ戦が行われた。明日から始まる決勝トーナメント進出をかけた熱いバトルが繰り広げられた。

大会2連覇を狙う東九州龍谷高(大分)

 優勝候補の金蘭会高(大阪)、絶対的エース・石川真佑を擁する下北沢成徳高(東京)、昨年のインターハイ王者・東九州龍谷高(大分)は前評判どおりの力を発揮し、勝ち上がる。また、20年ぶりの出場を果たした青森西高(青森)、地元開催で上位入賞を狙う津商高、三重高も決勝トーナメントへ名乗りを上げた。

 明日からは負けたら終わりの決勝トーナメントが開始する。男子以上の大接戦が予想される今大会。勝利の女神が微笑み、最後に笑うのは一体どこのチームなのか…。

■地元の大声援を受けた三重県勢、予選グループ戦突破

津商高・三林愛理主将「地元開催ということもあり、たくさんの方々に応援に来ていただいたので、とてもうれしいです。緊張はしましたが、思い切ってプレーをすることができました。ベスト8に入れるように、明日からも頑張っていきたいです」

 

三重高・村尾瞳主将「たくさんの方々に見に来ていただき、とにかく応援がすごかったです。その力と、今日は3年生の意地を感じました。開催地枠での出場とはいえ、(第1代表の)おまけで出るだけでは意味がありません。県代表のプライドを持って、明日に臨みます」

 

東海インターハイ 出場校選手名鑑つき

月刊バレーボール8月号 大好評発売中!!

お買い求めはコチラ⇒http://shop.nbp.ne.jp/shopdetail/000000001089/

東海インターハイ まるっと報道号

月刊バレーボール9月号は8月10日(金)発売予定!!

  • インターハイ2021

pagetopbtn