gv-logo

NBP ONLINESHOP

【女子世界バレー】”メダル獲得”を掲げ、記者会見で抱負語る

  • 全日本女子
  • 2018.09.26

 4年に一度のバレー界ビッグイベントである、世界バレー。女子大会は、9月29日(土)から日本で開催される。開催にあたり、9月25日(火)には味の素ナショナルトレーニングセンター(東京)にて、全日本女子チームが世界バレーに向けて記者会見が開かれた。

 今シーズンの女子は、ネーションズリーグで10位(16チーム中)、アジア競技大会で4位と悔しい思いを味わってきた。「目標は、メダル獲得です。覚悟を持って、チーム一丸で戦っていく」と、中田久美監督は強い思いを言葉にした。

 前回大会女王のアメリカをはじめ、世界の強豪24チームによって世界一の座は争われる。一次ラウンドは、6チーム4組に分かれて行い、上位4位チームが二次ラウンドに進出。さらに二次ラウンドに進んだ16チームが8チーム2組で競い、上位3位チームが3次ラウンドに進む。3次ラウンドでは、6チームが2組に分かれ、上位2チームが準決勝へ…とタフな試合が続いていく。

 日本の初戦は、9月29日(土)横浜アリーナにて、アルゼンチンと戦う。今シーズンを締めくくる大会。全日本女子の覚悟を見届けよう。

【全日本女子チーム登録メンバー】

#1長岡望悠(久光製薬スプリングス)オポジット

#2古賀紗理那(NECレッドロケッツ)アウトサイドヒッター

#3岩坂名奈(久光製薬スプリングス)ミドルブロッカー

#4新鍋理沙(久光製薬スプリングス)アウトサイドヒッター

#5荒木絵里香(トヨタ車体クインシーズ)ミドルブロッカー

#7石井優希(久光製薬スプリングス)アウトサイドヒッター

#8内瀬戸真実(トヨタ車体クインシーズ)アウトサイドヒッター

#9島村春世(NECレッドロケッツ)ミドルブロッカー

#10冨永こよみ(埼玉上尾メディックス)セッター

#13奥村麻依(ナコンラチャシマ)ミドルブロッカー

#15井上琴絵(CMSブカレスト)リベロ

#16小幡真子(JTマーヴェラス)リベロ

#21黒後 愛(東レアローズ)アウトサイドヒッター

#22田代佳奈美(CMSブカレスト)セッター


  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn