gv-logo

アシックスV-Swift

黒鷲旗/男子サントリー、女子東レが頂点に!

  • Vリーグ
  • 2019.05.06

 

 5月1日(水・祝)から丸善インテックアリーナ(大阪市立中央体育館)で開催されている『第68回黒鷲旗 全日本男女選抜大会』は、5月6日(月・振)に最終日を迎えた。令和初の黒鷲旗、決勝戦は男女ともに手に汗握る一戦となった。

 女子決勝戦は、リーグ戦での雪辱を果たしたい東レアローズと日立リヴァーレの両チームが対峙。序盤こそ日立がサーブからいいリズムを作ったが、黒鷲賞(最高殊勲選手賞)を受賞したクランヤナと若鷲賞(最優秀新人賞)に輝いた石川真佑ら両エースの攻撃が冴えた東レが、最後は意地を見せる。高い攻撃力で得点を重ねると、接戦をものにし9年ぶり5回目の優勝を飾った。

 男子、サントリーサンバーズとパナソニックパンサーズの決勝戦は、ともに粘りの守備から多彩な攻撃を仕掛け合い、拮抗した試合展開となった。連覇を目指すパナソニックは、清水邦広やミハウ・クビアクが要所でエースの風格を見せ健闘するも、最後は、今大会にて現役引退を表明しているサントリーの米山達也が見せ場をつくった。第3セット、そして第4セットで勝利を決定づけるサービスエースを決めチームを勢いづけると、サントリーがパナソニックを下し、4年ぶり8回目の優勝を飾った。

 

<決勝戦 試合結果>

【第1試合】

女子:東レアローズ 325-23,31-29,26-240 日立リヴァーレ

【第2試合】

男子:サントリーサンバーズ 325-21,21-25,25-20,33-311 パナソニックパンサーズ

女子優勝、東レアローズ
男子優勝、サントリーサンバーズ
日立は優勝まであと一歩及ばず
日本代表でチームを離れる選手が多い中、高いチーム力を見せつけたパナソニック

 

<特別表彰選手>

【男子】

■黒鷲賞(最高殊勲選手賞)

ドミトリー・ムセルスキー(サントリー/初)

■敢闘賞(敢闘選手賞)

清水邦広(パナソニック/2年ぶり2回目)   

■若鷲賞(最優秀新人賞)

大塚達宣(早稲田大)                                              

■ベスト6

大宅真樹(サントリー/初)

藤中謙也(サントリー/初)

ドミトリー・ムセルスキー(サントリー/初)

清水邦広(パナソニック/2年ぶり6回目)

白澤健児(パナソニック/7年ぶり2回目

ミハウ・クビアク(パナソニック/ 3年連続3回目) 

■ベストリベロ賞

永野    健(パナソニック/2年連続6回目)

 

【女子】

■黒鷲賞(最高殊勲選手賞)

クラン・ヤナ(東レ/初)                  

■敢闘賞(敢闘選手賞)

渡邊久惠(日立/初)                 

■若鷲賞(最優秀新人賞)

石川真佑(東レ)              

■ベスト6

大野果歩(東レ/初)

クラン・ヤナ(東レ/初)

石川真佑(東レ/初)

渡邊久惠(日立/2年ぶり2回目)

上坂瑠子(日立/初)

田中瑞稀(JT/4年ぶり2回目)

■ベストリベロ賞

水杉玲奈(東レ/初)

 

 



  • デサントプレゼントキャンペーンFW
  • ザムストお悩み解決プレゼントキャンペーン
  • かみす防災アリーナLP
  • ミズノ×月バレ WAVELIGHTNING-Z6
  • zamst×大村工高
  • zamst×金蘭会高
  • macdavid
  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn