gv-logo

アシックスV-Swift

ITA20/21[第2節]ジェスキー復活! ヴェローナが激勝

  • 海外ニュース
  • 2020.10.06

 ボンジョールノ! 世界最高峰リーグの模様をゲームラウンドごとにお届けする『WEEKLY SERIE A』!! 開幕節に続き、第2節でもトップ4に黒星がついています。混戦模様の今シーズン、まずは男の復活劇の模様から(Photo:Legavolley.it)

※ポジション表記/OH …アウトサイドヒッター、OP…オポジット、MB…ミドルブロッカー、S…セッター、L…リベロ

■完全復活!! トーマス・ジェスキーの活躍でヴェローナが今季初勝利

[MATCH OF THE ROUND]

ヴェローナ 3(28-26,25-23,25-21) トレンティーノ

〔10/4@トレント〕

 開幕戦黒星スタートのヴェローナは敵地に乗り込んでの一戦。前節のルーベに続き、トップ4との対決となった。この試合で活躍を見せたのはOHトーマス・ジェスキー(アメリカ)。昨季もヴェローナに所属していたが、リーグ直前のワールドカップ2019で負傷しシーズンを棒に振ると、挙句に“退団”となっていた。順調にリハビリを経て、今季、ヴェローナと再契約。カムバックを誓う男が、力強いパフォーマンスでチームに恩返し。この日はチーム最多14得点をあげて、トップ4からの勝利に貢献した。

完全復活をアピールしたジェスキー(写真コート奥右から2番目)

 ゲームのMVPに輝いたジェスキーを、チームは「Great job TJ(=TJ、素晴らしい働きだ!!)」と祝福。今季初白星を喜んだ。なお、OPステファン・ボワイエ(フランス)が12得点と続き、MBアンドレア・ザノッティ(イタリア)がチーム最多4本のブロックポイントをマークした。対するトレンティーノは早くも今季初黒星。OPニミル・アブデルアジズ(オランダ)が最多21得点と奮闘した。

実績あるアタッカーをそろえる今季のヴェローナ

>>ジェスキーの代表に懸ける思いに迫った記事はコチラ

************

ルーベ 3(23-25,25-22,25-14,23-25,15-9)2 ラヴェンナ

〔10/4@チヴィタノーヴァ・マルケ〕

 銀河系軍団とネクストブレーカー軍団の一戦は、手に汗にぎるゲームに。OHオスマニー・ユアントレーナ(イタリア)の最多4本を筆頭に合計15本のサービスエースをルーベに許す一方、MBアレックス・グロズダノフ(ブルガリア)の最多4本を含む合計15本のブロックポイントで対抗したラヴェンナ。勝利とはならずも、格上相手に食らいついたラヴェンナの戦いぶりに拍手を。

途中出場でチームを立て直したユアントレーナ(写真コート奥)

ミラノ 3(25-22,21-25,25-19,25-20)1 モンツァ

〔10/3@モンツァ〕

 ミラノに拠点を置くチームどうしの一戦。つい先日のコッパイタリア グループラウンドではモンツァに軍配が上がりましたが、この日のミラノにはOH石川祐希(日本)がいました!! 前回は温存も、今回はフル出場。チーム最多17得点をあげて勝利に導くと、今季レギュラーシーズン最初のMVPに選出!! 勢いが止まりません。

中心選手として石川は堂々たる存在感

ペルージャ 3(25-22,25-17,19-25,25-20)1 ピアチェンツァ

〔10/4@ピアチェンツァ〕

 今季ピアチェンツァを指揮するロレンツォ・ベルナルディ監督も、自身が率いた当時のペルージャにはいなかった“キング”の力をまざまざと思い知ったのでは? この日も主役はペルージャのOHウィルフレド・レオン(ポーランド)。5本のブロックポイントを含む最多19得点の活躍を見せた。

両チームとも13本のブロックポイント。“ブロックデビルズ”ペルージャ(左)に軍配

パドヴァ 3(25-22,25-16,25-18)0 チステルナ

〔10/4@ラティーナ〕

 敵地に乗り込んだパドヴァはOHマッティア・ボットロ(イタリア)、OPトンチェク・シュテルン(スロベニア)がそろって16得点をマーク。今季初白星をあげた。

ゲームのMVPに輝いたボットロ(写真中央)

モデナ 3(25-21,28-26,25-20)0 ヴァレンティア

〔10/4@ヴァレンティア〕

 開幕戦黒星の名門モデナは、今季新加入のOHモーリツ・カーリツェク(ドイツ)が4本のブロックポイントを含むチーム最多19得点をマークし、今季初勝利。まだチームの力を見極めるには早いでしょう、戦いは始まったばかり!!

モデナに今季初勝利をもたらしたカーリツェク(写真コート奥)

セリエA男子 レギュラーシーズン順位(round2終了時)》

1 ミラノ 2勝0敗(勝ち点6)▲

2 ペルージャ 2勝0敗(勝ち点6)▲

3 ルーベ 2勝0敗(勝ち点5)-

4 モデナ 1勝1敗(勝ち点3)▲

5 トレンティーノ 1勝1敗(勝ち点3)▼

6 パドヴァ 1勝1敗(勝ち点3)▲

7 モンツァ 1勝1敗(勝ち点3)▼

8 ピアチェンツァ 1勝1敗(勝ち点3)▼

9 ヴェローナ 1勝1敗(勝ち点3)▲

10 ラヴェンナ 0勝2(勝ち点1)▼

11 ヴァレンティア 0勝2敗(勝ち点0)▼

12 チステルナ 0勝2敗(勝ち点0)▼

※勝敗(勝ち点)。記号は前節からの順位推移

 

(責任編集:GUCII<坂口功将>)


  • デサントプレゼントキャンペーンFW
  • ザムストお悩み解決プレゼントキャンペーン
  • かみす防災アリーナLP
  • ミズノ×月バレ WAVELIGHTNING-Z6
  • zamst×大村工高
  • zamst×金蘭会高
  • macdavid
  • ミズノREDFORJAPAN
  • ミズノママさん限定プレゼントキャンペーン
  • 東海大札幌高
  • インターハイ2019
  • 全国専門学校選手権2019
  • 日本航空高
  • ミズノWAVE LIGHTNING-Z5
  • 関東高等学校バレーボール選手権2019

pagetopbtn