gv-logo

【卒業おめでとう】春高戦士の中学時代を振り返る

  • 高校生
  • 2021.03.19

 

 

 

 

周田夏紀(すだ・なつき)

ミドルブロッカー/身長177cm/最高到達点302cm/就実中→就実高→トヨタ車体内定

 

 3年生としてチームを引っ張り、今年の春高で25年ぶりの優勝を果たし就実高を卒業した周田夏紀。彼女の中学時代を写真で振り返る。

 

 広島県出身の周田は、小学校を卒業すると地元を離れ岡山県の就実中に進学。中学2年生からメンバー入りし、全日本中学生バレーボール選手権大会や全国都道府県対抗バレーボール大会(JOC杯)に出場している。また、中学2年生にして全日本中学選抜にも選ばれ、日の丸を背負い世界と戦うなど。中学時代から名前の知れた選手だった。

 

 トヨタ車体に内定しており、これからはVリーガーとして新たな生活が始まる。中学・高校での経験が、より広い世界でどのように生かされるのか楽しみだ。

 

宮崎全中に出場した周田

 

 

 

 

【次のページ】室岡(東九州龍谷高)や吉村(東山高)、その他の選手の中学生時代のフォトギャラリー

 

 

  • インターハイ2021

pagetopbtn