gv-logo

大野石油、北川ら3選手が今シーズン限りで退団

  • V2・V3
  • 2021.03.31

 V2女子の大野石油広島オイラーズは、今シーズン限りで北川海育、佐藤愛美、蠣崎真衣が退団することを発表した。

 北川と佐藤は2016/17シーズンより在籍。北川はキャプテンを務めるなど勝利に貢献してきた。蠣崎は今シーズンよりチームに加入し、新人選手ながら全試合に出場した。

 

 

 

 

【退団選手】

 

北川海育(きたがわ・みなり)

ミドルブロッカー/身長172センチ/1993年12月10日生まれ/京都府出身/京都橘高→鹿屋体大

 

■北川海育コメント

今シーズンをもって大野石油広島オイラーズを退団することになり、バレーボール選手を引退することを決意しました。

5年間という長いようで短い期間でしたが、本当にたくさんの方々に支えられ、ここまで続けることができました。私に関わってくださった皆さまに、深く感謝しています。ありがとうございました。

こんなに素晴らしい環境で大好きなバレーボールができたこと、バレーボールを通してたくさんの方々と出会えたこと、一生の財産です。本当にバレーボールからいろいろなことを学ばせて頂きました。

この経験をこれからの人生に生かして、第二の人生も私らしく元気に楽しく頑張っていきます。本当に今までありがとうございました。

最後に、オイラーズはまだまだこれから進化していくチームだと私は思っています。引き続き、大野石油広島オイラーズの応援をどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

佐藤愛美(さとう・めぐみ)

アウトサイドヒッター/身長175センチ/1997年9月7日生まれ/徳島県出身/誠英高

 

■佐藤愛美コメント

今シーズンで、大野石油広島オイラーズを退団することになりました。

今季のリーグでは、コロナ禍で感染拡大防止のため、試合が中止になったり、出場辞退せざるを得ないチームも出てしまったりと、ファンの皆さま、応援してくださっている皆さまにバレーボールをお見せする機会が減ってしまいました。

今まで、このようなことはなかったので、戸惑う場面もありましたが、そのような中でもたくさんの方々の支えがあり、楽しくバレーボール人生に終止符を打つことができました。

これから、バレーボールで培ったものを生かして、いろいろなことに挑戦し、頑張っていこうと思っております。

引き続き、大野石油広島オイラーズの応援をよろしくお願いいたします。今までご尽力いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

 

 

 

蠣崎真衣(かきざき・まい)

アウトサイドヒッター/身長173センチ/1997年9月29日生まれ/広島県出身/広島翔洋高→広島国際大

 

■蠣崎真衣コメント

この度、大野石油広島オイラーズを退団することになりました。1 年間と、とても短い間でしたが、地元である広島でバレーボールをさせて頂き感謝の気持ちでいっぱいです。

今までのバレーボール人生で、辛いことや苦しいことが多くありましたが、たくさんの方々に支えて頂き、これまでバレーボールを続けることができました。

今季はコロナ禍の状況でのリーグ開催でしたが、たくさんの熱いご声援、本当にありがとうございました。

私はこれから、新たな目標に向かって頑張っていきたいと思います。これからも大野石油広島オイラーズへ熱いご声援をよろしくお願いいたします。

皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

  • インターハイ2021

pagetopbtn