gv-logo

アシックスV-Swift

ヴィアティン三重、亀田監督ら4名が今シーズン限りで退団

  • V2・V3
  • 2021.04.01

 V2男子のヴィアティン三重は、今シーズン限りで亀田吉彦監督、岸本健コーチと長谷川博紀、石川和樹の両選手が退団することを発表した。

 亀田監督はチームが設立された2016シーズンより監督として指揮を執り、岸本健コーチは亀田監督と共にチームを支えてきた。

 

 

 

 

【退団選手・スタッフ】

亀田吉彦(かめだ・よしひこ)

監督/1978年3月14日生まれ/三重県出身/松阪工高

 

■亀田吉彦コメント

この度、一身上の都合(健康上の理由)により退団することとなりました。

Vリーグ昇格前より監督を務めさせて頂き、皆さまには温かいご支援、応援をいただき、本当に感謝の言葉しかありません。

今後もヴィアティン三重バレーボールチームの応援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

岸本 健(きしもと・たけし)

コーチ/1977年10月27日生まれ/三重県出身/伊勢工高

 

■岸本 健コメント

いつも応援ありがとうございます。

今シーズンをもってヴィアティン三重トップチームを退団させていただくこととなりました。

在籍中は皆さまの温かい声援に力をもらい、監督、選手とともにバレーボールを楽しまさせていただきました。本当に感謝を申し上げます。

今後とも元気で明るいヴィアティンの応援をぜひともお願いいたします。

最後にスポンサーさま、スタッフの方々、関係者の皆さま、そして応援していただいた皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

長谷川博紀(はせがわ・ひろき)

ミドルブロッカー/身長191センチ/1991年11月6日生まれ/京都府出身/花園高→立命館大

 

■長谷川博紀コメント

日頃より、ヴィアティン三重の活動にご協力、ご支援いただき、ありがとうございます。

今シーズンで退団することになりました。

コロナ禍にも関わらず、リモートマッチ等でご声援いただき、本当に力になりました。

4年間ヴィアティン三重でバレーをさせていただきました。Vリーグは私にとって華やかすぎる舞台でした。

ファンの方々が現地まで応援にきていただき、ともに喜び、ともに悔しがっていただける、そんな素晴らしいファンの方々に応援していただけるチームでプレーできたことを誇りに思います。

今シーズン、コロナの影響によりほとんどが無観客試合となり、また実現できなかった試合も多いシーズンとなりましたが、最後までご声援いただき、誠にありがとうございます。

今後も、ヴィアティン三重をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

石川和樹(いしかわ・かずき)

アウトサイドヒッター/身長180センチ/1992年1月18日生まれ/愛知県出身/星城高→大同大→大同特殊鋼

 

■石川和樹コメント

今シーズンで退団することを決めました。

幼い頃から憧れていたVリーグでプレーすることができて幸せでした。

ヴィアティン三重でプレーできたことでたくさんの方々と出会い、いろんな経験ができてバレーボールだけではなくさまざまな面で成長できました。コロナウイルスの影響もありファンの皆さまの前でプレーすることができなかったのは残念ですが、悔いはないです。

改めて本当に今までありがとうございました。

 

 


pagetopbtn