gv-logo

ミラノ 石川祐希フル出場もプレーオフ第6戦は惨敗

  • 海外ニュース
  • 2021.04.16
TwitterFacebookLine

 イタリア・セリエAプレーオフ5位決定戦の第6戦が現地時間4月15日(木)に行われ、石川祐希の所属するミラノはヴェローナに0-3(19-25, 17-25, 11-25)のストレートで敗戦した。石川はスターティングメンバーで出場し、チームトップの8得点をあげたものの、相手の勢いを止めることはできなかった。

 

スパイクを放つ石川祐希【写真:所属事務所提供】

 

 ヴェローナは23歳の若手キーン・エンセン(デンマーク)が26得点と爆発、ジョナス・アゲニエ(フランス)が10得点、アスパルフ・アスパルホフ(ブルガリア)が9得点をあげた。

 

石川選手コメント

 終始、相手にリードされる展開で、チームとしても、僕個人としてもミスが多かったので、減らさないといけないと思いました。試合の中で修正することができなかったので、次回のヴァレンティア戦では、僕たちがリードする展開に持っていくことがベストだと思いますし、そうでない場合の修正力を持って臨みたいと思います。スパイクでミスと言うよりは相手に止められる(ブロックされる)ケースが多かったので、判断をしっかりしないといけない。レセプションに関しても返球率としては悪くないですが、ミスが多かったので修正して臨みたいです。

 

次回第7戦は現地時間18日(日)18:00【日本時間19日(月)AM 1:00】から、アウェーでヴァレンティアと対戦。

 

チームの連勝は5でストップ【写真:所属事務所提供】

 

TwitterFacebookLine
  • インターハイ2021

pagetopbtn