gv-logo

アシックスV-Swift

PFU 倉田 真コーチの退団を発表

  • V1
  • 2021.05.06

 V1女子のPFUブルーキャッツは、倉田真コーチが2020-21シーズン限りで退団すると5月6日(木)に発表した。

 

【写真】2020-21シーズンのVリーグ女子選手たちのフォトギャラリー

 

 倉田コーチは現役引退後、2019年よりPFUのコーチに就任。坂本将康監督と共に、今シーズンのチーム最高成績であるリーグ9位に貢献した。

 

 

 

 

【退団スタッフ】

倉田 真(くらた・まこと)

コーチ/1986年10月28日生まれ/三重県出身/松阪工高→大同特殊鋼→東京V

 

■倉田 真コメント

関係者、ファンの方々、スポンサー企業の皆さま、日頃よりPFUブルーキャッツへのご支援、ご声援ありがとうございます。

2年という短い期間ではありましたが、今シーズンをもって退団することになりました。

私にとってブルーキャッツで過ごした日々はバレーボールに対し、真剣に向き合うスタッフ、選手に刺激を受け、多くの気付きを得た素晴らしい毎日でした。

ここで得た経験は今後の人生の糧になると確信しています。

 

黒鷲旗で躍動するチームの姿を見られなかったのは残念でしたが、最後の青桃戦で選手たちの成長したプレー、バレーボールを心から楽しむ姿を見て、ブルーキャッツでコーチができて本当によかったなと思いました。

最後になりますが今後のPFUブルーキャッツの更なる発展、活躍を心から祈っています。

今までありがとうございました。

 

 

 

NEC 佐藤、ネリマンら選手・スタッフ5名の勇退を発表

JT女子 小川ら選手、スタッフ4名の退部を発表

 

 

 


pagetopbtn