gv-logo

姫路 金杉とアリョーナの退団を発表

  • V1
  • 2021.04.27
TwitterFacebookLine

 V1女子のヴィクトリーナ姫路は4月27日(火)、2020-21シーズン限りで金杉由香、アリョーナ・マルティニュークが退団すると発表した。

 

【写真】2020-21シーズンのVリーグ女子選手たちのフォトギャラリー

 

 金杉は2018年にJTから移籍し、パワー溢れるスパイクでチームに貢献した。アリョーナは今シーズンからチームに加入し、オポジットとして高さを生かしたプレーを見せた。

 

 現時点では、両選手の今後については発表されていない。

 

 

 

 

【退団選手】

金杉由香(かなすぎ・ゆか)

アウトサイドヒッター/身長177cm/1995年6月16日生まれ/埼玉県桶川市出身/八王子実践高→JT

 

■金杉由香コメント

今シーズンをもって退団させいただくことになりました。

ヴィクトリーナ姫路での約3年間は、楽しいこと、嬉しいこともたくさんありましたが、悔しいこと、辛いこともたくさんありました。そんなときはいつもファンの皆さま、スポンサーの皆さま、チームのフロント、スタッフ、そして大好きなチームメイト全員に助けてもらって乗り越えることができました。

黒鷲旗が中止になり、ファンの皆さまに直接ご挨拶ができないのは残念ですが、残りのバレーボール人生でたくさん恩返しできるようにこれからも頑張ります。そして、これからもっと強くなっていくヴィクトリーナ姫路のご声援よろしくお願いいたしします。

今まで本当にありがとうございました!

 

 

 

 

アリョーナ・マルティニューク(ALIONA MARTINIUC) 

オポジット/身長186cm/1991年6月22日生まれ/モルドバ共和国出身

 

■アリョーナ・マルティニューク コメント

ヴィクトリーナ姫路のファンの皆さま。いつも温かくチームを応援してくださりありがとうございます。

私たちにとって皆さんの存在はとても大きいです。皆さんの応援があるからこそ、日頃の厳しい練習や試合に向けての準備も頑張ることができます。また、試合会場では皆さんの熱い応援をじかに感じながら、チームとして力を発揮することができますし、最後まで勇気を持って戦い抜くことができます。ファンの皆さんは7人目のメンバーとして、私たちと一緒にコートに立っています!!

ヴィクトリーナ姫路のファンの皆さん、本当にありがとうございました。皆さんのお幸せとご健康を心よりお祈りしております。

 

 

 

NEC 佐藤、ネリマンら選手・スタッフ5名の勇退を発表

JT女子 小川ら選手、スタッフ4名の退部を発表

岡山 丸山亜季が黒鷲旗で現役引退

 

 

 

TwitterFacebookLine
  • インターハイ2021

pagetopbtn