gv-logo

NECが2年ぶりのバレーボール教室を開催

  • V1
  • 2021.06.02
TwitterFacebookLine

 V1女子のNECレッドロケッツは本拠地のある川崎市の市民文化局市民スポーツ室の協力のもと、川崎市内の小学校でバレーボールの授業を行う「ふれあい教室」を6月1日(火)、2年ぶりに開催した。

 

 

 教室は川崎市立上作延小学校にて実施され、上野香織、古谷ちなみらが先生役として参加。「短い時間ですがたくさんボールを触りましょう」という古谷の言葉で授業はスタートし、選手が基本となるオーバー・アンダーパスを実演すると、そのフォームを真似するなど熱心に取り組む子供たちの姿が見られた。

 

 教室の最後には子供たちから「今日はとても楽しく授業ができました。今度、授業でバレーボールをするときは今日教わったことを生かして積極的に取り組みたいです」などの感想が聞かれた。上野、古谷の両選手は「短い時間でしたが久しぶりのバレー教室でエネルギーをたくさんもらいました」とコメント。楽しく貴重な時間を過ごすことができたようだった。

 

 

TwitterFacebookLine
  • インターハイ2021

pagetopbtn