gv-logo

アシックスV-Swift

関東高校男子大会 日本航空が初優勝

  • 学生バレー
  • 2021.06.07

 令和3年度(第75回)関東高等学校男子大会は、サイデン化学アリーナ、さいたま市浦和駒場体育館にて6月3、4日に行われた。日本航空高(山梨)が埼玉栄高(埼玉)を2-0(25-18,25-22)で下し、初優勝(県勢としても初)。2年ぶりに行われた大会で、50チームの頂点に立った。

 

 準々決勝で昨年度春高準優勝校の駿台学園高(東京)にフルセットで勝利するなど、強豪チームを次々と破り、決勝に進出した日本航空。決勝の埼玉栄戦では、アウトサイドヒッターの前嶋悠仁を軸に得点を重ね、利川慈苑や渡邉健が要所でブロックを決めた。準々決勝はすべてストレート勝ちし、6月19、20日に行われるインターハイ山梨予選に向け、自信を深める結果となった。

 

 埼玉王者の埼玉栄は決勝まで全試合ストレート勝ちで勝ち上がったが一歩及ばず、2018年以来3度目の優勝を逃した。

 

    

優勝した日本航空

 

<4日 試合結果(準々決勝〜決勝)>

【決勝】

日本航空(山梨)○2-0● 埼玉栄(埼玉)

(25-18,25-22)

 

【準決勝】

日本航空高 ○2-0● 足利大附高(栃木)

(25-19,25-20)

埼玉栄高 ○2-0● 土浦日大高(茨城)

(25-17,25-17)

 

【準々決勝】

日本航空高 ○2-1● 駿台学園高

(25-22,25-27,25-19)

足利大附高 ○2-0●  市立船橋高(千葉)

(25-16,25-23)

土浦日大高 ○2-1● 東海大付相模高(神奈川)

(24-26,25-21,25-21)

埼玉栄高 ○2-0● 藤沢翔陵高(神奈川)

(25-5,25-20)

 

【次ページ】大会ギャラリー(出場校一部)


pagetopbtn