gv-logo

サントリー 髙橋塁と鍬田憲伸の内定を発表

  • V1
  • 2021.10.18

 V1男子のサントリーサンバーズは、髙橋塁と鍬田憲伸の加入が内定したこと10月18日(月)に発表した。

 

 髙橋は日本大在学中、鍬田は中央大在学中のともにアウトサイドヒッター。髙橋は、堅実なレシーブやリーダーシップが持ち味。男子日本代表の髙橋藍は実の弟である。鍬田は、鋭いサーブと安定感のあるレセプションが武器の選手。高校3年時にはインターハイと春高で優勝している。

 

 

【内定選手】

髙橋 塁(たかはし・るい)

アウトサイドヒッター/身長186cm/2000年1月14日生まれ/京都府出身/東山高卒→日本大在学中

 

■髙橋 塁コメント

サントリーサンバーズの一員になれることをうれしく思っています。

サーブとバックアタックを武器に、いち早くチームからも皆さまからも必要とされるような選手になれるように一生懸命頑張ります。

応援よろしくお願いします。

 

 

鍬田憲伸(くわだ・けんしん)

アウトサイドヒッター/身長190cm/1999年6月28日生まれ/熊本県出身/鎮西高卒→中央大在学中

 

■鍬田憲伸コメント

サントリーサンバーズの選手としてプレーできることをうれしく思います。

自分の持ち味である勝負強さとサーブでチームの勝利に貢献できるように頑張ります。
応援よろしくお願いします。

 

 

 

  • インターハイ2021

pagetopbtn