gv-logo

もしもチームメートをゲームキャラにしたら【パナソニック清水邦広選手編】

  • V1
  • 2021.11.27

 

月バレ:ではパワーは120に設定します。次はアタックの項目に行きましょう。これはスパイク技術や攻撃に関する能力を表すパラメーターです。

 

大竹選手:90ですかね。ブロックに対してのコースの抜き方がとてもうまいです。清水さんがトスに向かってジャンプしたときに、「ストレートに打たないだろう」という体勢でもストレートに抜きますね。それにコースの幅も広く打てる印象です。

 

兒玉選手:トスに対してのアプローチがうまいのでストレートにもクロスにも打てるのだと思います。

 

月バレ:ではスパイクを打つコースの広さを表現するために特殊能力欄に「広角スパイカー」、トスへのアプローチのうまさを表現するために「アプローチ○」を入れましょう。ブロックアウトなどもうまいですか?

 

兒玉選手・大竹選手:(2人同時に)うまい!

 

大竹選手:清水さんは「クビさん(ミハウ・クビアク選手)がチームに来てから、点を取るにはパワーだけじゃないと思った」とよく言われますね。ブロックを利用したり、ブロックが完成する前ならフェイントをうまく使ったり、いろいろな方法を意識するようになったみたいです。そういったうまさもあります。

 

プレースタイルの変化に影響を与えたクビアク選手

 

月バレ:では特殊能力に「ブロックアウト○」を加えてスパイクの数値は90にしましょう。続いてはブロックです。

 

兒玉選手:80!

 

大竹選手:80…5!

 

月バレ:間をとって83ですかね。続いてはトスです。

 

兒玉選手:トスはちょっと苦手な気がします。控えめで書いたおいた方がパワーの120も引き立つかなと思うので60くらい?

大竹選手:65くらいかな。

 

兒玉選手:でもパワーがあるので、ダブルコンタクトは絶対取られないです。セッター的なトス回しはできないかもしれませんが、ネットから遠く離れた位置からオーバーハンドパスを上げると「そこまで飛ばすんですか?」と驚かされます。だからパス力はあるので60かな。クビさんのパスは巧さとパワーもあるバランスタイプですが、清水さんはパワータイプです。

 

月バレ:ではトスの項目は60に設定します。次はサーブレシーブ、ディグにいきましょう。

 

兒玉選手:筋肉がありすぎて、(レシーブ時の腕が)閉じることができないってみんなに言われているので、50とか40くらいにしてもいいのかな。

 

大竹選手:あー、閉じられないですね(笑)

 

兒玉選手:ただ清水さんは体がデカいので、ディグのときに体に当てやすいです。それに、もし僕の胸に強いスパイクが当たったとしたら、「いってぇ!」って顔に出ると思うのですが、清水さんは当たっても「え? 痛くないよ」というリアクションです。体が強靭すぎます。なので、50くらいにしておきますか。

 

月バレ:体が大きいので当てて拾うことができる部分も広いし、体の強靭さでボールをしっかりと受けられるということですね。

 

兒玉選手:そうです。でも腕は閉じることができません。

 

大竹選手:強靭ですけど、胸筋がありすぎて閉じられません。

 

兒玉選手:そして閉じられていない腕の部分にボールが挟まることもあります。

 

月バレ:強靭な体がゆえのマイナスがあるのですね。

 

兒玉選手:そうです、代償があります(笑)

 

サーブレシーブ時に両腕が閉じている永野選手

チームメートに閉じることができないと指摘される清水選手のレシーブ

 

【何度も復活を遂げた精神力の持ち主】

  • インターハイ2021

pagetopbtn