gv-logo

堺から陽性判定複数で2試合の中止が決定

  • V1
  • 2022.03.10

 V1男子の堺ブレイザーズは、チーム関係者複数名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたと3月9日(水)に発表した。

 

 堺は3月6日(日)に新型コロナウイルス感染陽性者が発生した後も、チーム関係者から体調不良の訴えがあり、抗原検査を実施したところ、さらに複数名の陽性が判明。現在、陽性者については、保健所の指示に従い適切な対応をしている。

 

 これを受けて3月12日(土)、13日(日)にエントリオ(豊田合成記念体育館・愛知県)で開催が予定されている、V1男子の堺ブレイザーズ vs. ウルフドッグス名古屋の試合は中止が発表された。

 

 代替試合開催可否などの詳細については決定次第、堺ブレイザーズ公式サイト、SNSにて、また観戦チケットの払い戻し方法は、ウルフドッグス名古屋より後日案内される。

 

 

【中止試合】

3月12日(土)、13日(日)

堺ブレイザーズ vs. ウルフドッグス名古屋

エントリオ(豊田合成記念体育館・愛知県稲沢市)

 

 

【関連リンク】

樋口裕希が高崎の地で披露した“中学時代の教え”

堺 赤星伸城と重留日向の新加入を発表

WD名古屋 中野倭と市川健太の内定を発表

ジェイテクト 高橋和幸の入部決定を発表

アランマーレ 有薗未也美の入団を発表

 

 

 

 

  • インターハイ2021

pagetopbtn