gv-logo

定期購読

活動休止のFC東京 チームの譲渡が決定

  • V1
  • 2022.04.27

 

 V1男子のFC東京は5月末に活動休止することが発表されていたが、株式会社ネイチャーラボにチームが譲渡されることが決まった。

 

 FC東京は昨年末にチームの活動休止を発表。そのあと、ネイチャーラボとの間で譲渡について調整が行われ、Vリーグ機構理事会等の承認を得て、正式に譲渡されることが決まった。

ネイチャーラボにはチーム全体が譲渡され、6月より新チームとして東京をホームタウンに活動が継続される。また来シーズンは前チームの地位を継承し、V1男子に所属する予定。

 

 ネイチャーラボは、シャンプーの「MARO」や洗剤の「Laundrin」など消費財ブランドを複数保有し、流通・メディアソリューション・マーケティングコンサルティング事業を展開するベンチャー企業。昨年には、CLEVER[クレバー]ブランドでプロテイン飲料やプロテインバーを発売し、男子日本代表の西田有志とブランドパートナーシップを締結していた。

 

【関連記事】

FC東京のチーム活動休止を発表

 

JT広島 選手・監督・スタッフ計4名の退団を発表

 

月刊バレーボールの定期購読をプレゼントに!!

pagetopbtn