gv-logo

定期購読

東レが2019年大会に続き栄光 第70回黒鷲旗全日本男女選抜大会女子

  • V1
  • 2022.05.06

 

 第70回黒鷲旗全日本男女選抜大会は丸善インテックアリーナ大阪(大阪府大阪市)で5月5日(木・祝)に大会最終日を迎え、男女決勝が行われた。女子決勝では2019年大会に続き連覇を目指す東レアローズと、初優勝がかかるPFUブルーキャッツが対戦した。両チーム一歩も譲らない熱戦が繰り広げられたが、東レがセットカウント3-1でPFUを破り、2019年大会に続く優勝をつかんだ。

 

【男女グループ戦結果】

【女子決勝トーナメント表】

 

 第1セット、東レはヤナ・クランを、PFUはバルデス・メリーサを中心に得点を重ね、終盤までシーソーゲームが続いたが、24-24の場面から3連続得点を奪った東レがセットを先取する。

 第2セットも序盤は得点を取り合ったが、中盤に村上華澄のクイックや堀口あやかのスパイクなどで連続得点を重ねたPFUがセットを奪い返す。

 第3セット、序盤に中田紫乃のスパイクや大﨑琴未のブロックポイントなどで2度の5連続得点をあげた東レが、セットを優位に展開して取り返した。

 これ以上セットを落とせないPFUは第4セット、序盤から髙相みな実やバルデスのスパイクで得点を重ね、17-12とリードする。しかし、中盤に東レがヤナのスパイクなどで追いつき逆転に成功すると、最後は井上奈々朱がブロックポイントを決めてセットを連取し、優勝を手にした。

 

 ベスト6に選出されたキャプテンの白井美沙紀は「(連戦だったので)気持ちも体もギリギリで、優勝したいという思いだけでみんなが頑張ってくれた。全員で勝ち取った優勝だと思います」とコメントした。

 

 

【女子決勝フォトギャラリーはこちら】

 

 

5月5日(木・祝)

■女子決勝結果

東レアローズ(V1・滋賀) 3-1 PFUブルーキャッツ(V1・石川)

(26-24, 23-25, 25-21, 27-25)

 

 

■個人賞

黒鷲賞  ヤナ・クラン(東レ)    2回目

敢闘賞  バルデス・メリーサ(PFU) 初受賞

若鷲賞  中川つかさ(東海大)      -

ベスト6  井上奈々朱(東レ)        初受賞

     白井美沙紀(東レ)               初受賞

     ヤナ・クラン(東レ)            2回目

     髙相みな実(PFU)               初受賞

     バルデス・メリーサ(PFU) 初受賞

     廣瀬七海(NEC)                   初受賞

ベストリベロ賞 中島未来(東レ)         初受賞

 

 

 

【次のページ】女子決勝フォトギャラリー

pagetopbtn