gv-logo

定期購読

姫路 宮部ら3選手の入団と安保監督の就任を発表

  • V1
  • 2022.06.01

 V1女子のヴィクトリーナ姫路は、宮部藍梨、古市梨乃、吉﨑ひなが新入団したことを5月30日(月)に、昨季までGMを務めた安保 澄が監督に就任したことを6月1日(水)に発表した。古市と吉﨑は内定選手として昨季すでに試合に出場している。

 

 新入団選手、新監督のプロフィールとコメントは下記の通り。

 

 

宮部藍梨(みやべ・あいり)

アウトサイドヒッター/身長181cm/1998年7月29日生まれ/兵庫県尼崎市出身/金蘭会高→サウスアイダホ大(アメリカ)→ミネソタ大(アメリカ)

 

■コメント

私は兵庫県出身で、今回、自分の原点に戻って、今までお世話になった方々や兵庫県から応援し続けてくださった方々へ恩返しをしたいと思い、ヴィクトリーナ姫路への入団を決めました。大学での5年間、そしてアメリカでの経験を経て、成長した新しい“宮部藍梨のバレーボールスタイル”を応援してくださる皆さまに観ていただきたいです!

 

コメント全文はこちら

 

古市梨乃吉﨑ひなの内定時の入団コメント

 

【新監督】

安保 澄(あぼ・きよし)

監督/1970年8月4日生まれ/広島県広島市出身/筑波大大学院

 

■コメント

昨シーズンまではゼネラルマネージャーとしてチームに携わってきましたが、今シーズンからは監督として、トップチームの強化に力を注いでいきます。チーム発足時の竹下監督と前任の中谷監督が、労力と情熱を持ってここまでやってこられたことに心より敬意を表しますとともに、今後は、より強いチームに成長させるために尽力します。

 

コメント全文はこちら

 

 

東レ 白井美沙紀主将の引退とスタッフ3名の退団を発表

 

埼玉上尾 ロレンネ・ティシェイラ、蓑輪貴幸コーチ、畠山亜希子通訳の退団を発表

 

トヨタ車体 中屋夏澄ら3選手と印東玄弥監督らスタッフ4名の退団を発表

 

【次ページ】22-23シーズンキックオフミーティングの写真

pagetopbtn