gv-logo

定期購読

トヨタ車体 中屋夏澄ら3選手と印東玄弥監督らスタッフ4名の退団を発表

  • V1
  • 2022.05.25

 V1女子のトヨタ車体クインシーズは中屋夏澄、松本亜弥華、ケルシー・ロビンソンと印東玄弥監督、今村駿チーフコーチ、木村泰輔、林謙人両コーチが退団することを5月24日(火)に発表した。中屋は社業に専念する予定。

 

 退団選手・スタッフの詳細とコメントは下記の通り。

 

【引退選手】

 

 

中屋夏澄(なかや・かすみ)

アウトサイドヒッター/身長176cm/1994年10月8日生まれ/広島県安芸郡出身/京都橘高→日本体大

 

■コメント

 17年間という長い間バレーボールに打ち込み、たくさんのことを経験し、バレーボール選手として一人の人間として成長することができました。クインシーズに来て、よりバレーボールの魅力を知り、追及する毎日がとても刺激的で楽しかったです。Vリーグという大きな舞台でコートに立ってプレーできたこと、トヨタ車体クインシーズの名前を背負ってバレーボールができたこと、ほんとうに幸せでした。

 

 

 

 

松本亜弥華(まつもと・あやか)

ミドルブロッカー/身長189cm/1988年12月26日生まれ/中国出身/ロングビーチ大→四国→仙台→埼玉上尾

 

■コメント

 この1年はケガが多く、なかなか試合に出られず残念でしたが、コートの外からチームメートの一生懸命頑張っている姿と成長を見ることができてとても感動しました。そしてケガを通して、当たり前なことに幸せを感じ、最高の仲間とスタッフに恵まれていたことを感じる日々でした。

 

 

【退団選手】

 

 

ケルシー・ロビンソン(Kelsey Robinson)

アウトサイドヒッター/身長188cm/1992年6月25日生まれ/アメリカ出身/ネブラスカ大→北京(中国)→(間に7チーム)→フェネルバフチェ(トルコ)

 

■コメント

 皆さんのたくさんの応援、ほんとうにありがとうございました。クインシーズは私にとって家族のような存在で、チームを離れるのは寂しいですが、これからもずっとクインシーズのファンとして応援しています!!

 

 

【退団スタッフ】

 

 

印東玄弥(いんどう・はるや)

監督/1971年8月22日生まれ/北海道出身/日本体大

 

■コメント

 アシスタントコーチとしての3年を合わせて6シーズン、これまでお力添えをいただいたすべての皆さまにお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 選手、スタッフそれぞれの協力と、互いに助け合う精神で、ファンの皆さまが一体となって勝利へ向かって進む、熱い気持ちを持ったクインシーズの一員として過ごした日々は、私にとって、何にも代えることのできない貴重な経験になりました。

 

 

 

 

今村 駿(いまむら・しゅん)

チーフコーチ/1987年7月20日生まれ/千葉県印西市出身/順天堂大

 

■コメント

 3シーズン素晴らしい選手のもとで強化に携わることができてほんとうに感謝しています。応援してくださったファンの皆さまのご声援は間違いなくチームに届き大きな力となっていました。今後は選手の成長を心から願い、私自身も成長していけるように歩めたらと思います。

 

 

 

 

木村泰輔(きむら・たいすけ)

コーチ/1987年12月17日生まれ/愛知県豊明市出身/愛知学院大

 

■コメント

 4シーズンの間、ファンの皆さまや多くの従業員の皆さま、地域の方々に支えられ仕事ができたことを誇りに思います。そして、これまでの活動を支えてくださったすべての皆さまの多大なるご支援に感謝申し上げます。ほんとうにありがとうございました。

 

 

 

 

林 謙人(はやし・けんと)

コーチ/1992年9月22日生まれ/佐賀県西松浦郡有田町出身/日本体大

 

■コメント

 今後は、グローバルかつ多角的なコーチング力を高めるために、海外にてさらにチャレンジしていきます。新環境においても、クインシーズに負けないパワフルな活力をもってサバイブします。ありがとうございました!

 

※選手コメント全文はこちら

※スタッフコメント全文はこちら

 

【関連記事】

岡山 タイ代表のタナッチャ・スークソッドの入団を発表

 

KUROBE 丸山貴也監督の退任と小西愛衣ら選手8名の退団を発表

 

JT 小幡真子ら選手7名の退部コメントとスタッフ4名の退部を発表

  • 熱血指導柳田将洋×岐阜成徳学園高
  • スポルティング×東山高

pagetopbtn