gv-logo

定期購読

古賀紗理那「勝ちきれたことはよかった」、JVAが試合後のコメント動画を公開

  • 女子日本代表
  • 2022.09.26

 

 

女子日本代表【Photo:FIVB】

 

連戦となるチェコ戦に向けてモチベーションも高い日本

 2022女子世界選手権開幕戦で日本(FIVBランキング7位)は、コロンビア(同16位)にストレート勝利。日本バレーボール協会(JVA)はSNSで4選手の試合後のコメント動画を公開した。そのなかで、キャプテンの古賀紗理那は「初戦ということで、しっかりストレートで勝ちきれたことはよかった」と初戦をものにした喜びを語っている。

 

【動画】古賀紗理那、福留慧美、関菜々巳、林琴奈ら4選手のコロンビア戦後のインタビュー動画をチェック

 

 「コロンビア戦試合後インタビュー」と題して公開されたのは、スタメン出場した古賀、福留慧美、関菜々巳、林琴奈の動画。

 キャプテンの古賀は「今日は初戦ということで、しっかりストレートで勝ちきれたことはよかった」と初戦の感想を語ると、「明日はチェコ戦。やっぱり高いチームなので、速いバレーで戦って、明日以降もしっかりと勝ちきれるようにチーム全員で頑張っていきたいと思います」と次戦に向けて抱負を語っている。

 

 また、「これからのために、いい準備ができたのかなと思いました」(福留)、「とにかく勝てたのはよかった」(関)、「スタートから勢いを出して自分たちのバレーやろうと言っていて、そこはできたと思う」(林)と語るなど、チームとして手応えを感じた初戦となったようだ。

 

 本日は日本時間21時15分よりチェコ(同18位)と対戦する。セッターの関が「連戦で体はきついですが、ベストを尽くしたいと思います。今日より明日もっといい試合ができるように」と語っているとおり、昨日の疲労が残る中での戦いとなる。

 

 眞鍋政義監督が推し進めるスピードバレーで、チェコをほんろうできるか。連勝スタートに期待したい。

※記事内のFIVBランキングはすべて9月26日14:00時点のもの

 

 

【次ページ】4選手のコロンビア戦後のインタビュー動画をチェック

pagetopbtn