gv-logo

定期購読

大分三好がホームゲームで初勝利を目指す エキシビションマッチも開催【V1男子・今週の見どころ】

  • V1
  • 2022.11.09

 2022-23 V.LEAGUE DIVISION1 MEN(V1男子)はV・レギュラーラウンド3週目を終えた時点で、全勝のチームがなくなった。先週末、4勝どうしで直接対決を迎える形となった堺ブレイザーズとJTサンダーズ広島の連戦は、初日の11月5日(土)に堺が、続く6日(日)にJT広島がそれぞれ勝利。ともに5勝1敗となり、セット率の差でJT広島が1位。堺は3位となった。

 そう、土日に勝利を重ねたことで、通算5勝1敗となったチームがもう一つ存在した。ここで2位に食い込んだのはウルフドッグス名古屋である。セット率は1位から順にそれぞれ4.00、3.75、2.67となっている。

 

 今週末に目を移すと、WD名古屋は大分三好ヴァイセアドラー(10位・0勝6敗)と、堺はVC長野トライデンツ(8位・1勝5敗)とそれぞれ対戦。JT広島は昨季王者、サントリーサンバーズ(5位・4勝2敗)との連戦を控える。

 

 首位争いを展開するWD名古屋に対し、大分三好はここまで勝ち星なしと苦しい戦いを強いられているが、この週末はホームゲームで初勝利を目指す。会場はサイクルショップコダマ大洲アリーナ(大分県)で、11月11日(金)は全カテゴリーを通して今季初の、金曜日ナイトゲームでの開催となる。

また、翌12日(土)には試合前の12時15分より中学生のジュニアチームによるエキシビションマッチが予定されている。対戦するのは「大分三好ヴァイセアドラーJrクラブ」と「大分ヤング」。実は大分三好のジュニアチームは、今年8月に開催されたVリーグジュニア選手権に参加予定だったが、日程の都合で出場がかなわなかったという経緯があり、大分ヤングの協力のもと今回の対戦が実現した。開場時間は12時に前倒しされるため、会場で観戦予定の方は、ぜひジュニアチームにも声援を送っていただきたい。

 

 そして見逃せないもう1会場、CNAアリーナ★あきた(秋田県)では、ジェイテクトSTINGS(7位・2勝4敗)とV1女子・日立Astemoリヴァーレの合同ホームゲームが行われる。ホームのジェイテクトと対戦するパナソニックパンサーズ(4位・4勝2敗)には地元出身の鈴木祐貴が在籍しているほか、女子の試合と合わせてトッププレーヤーたちの試合を観戦できるチャンスとあって、秋田会場は盛り上がること間違いなし。会場に足を運べるという幸運なあなたは、それぞれの楽しみ方で、気になるチームや選手たちを応援してほしい。

 

V1男子試合結果一覧(11/6終了時点)

 

【次ページ】V1男子の順位を確認

pagetopbtn