gv-logo

定期購読

石川祐希のミラノ バースデー勝利でコッパ・イタリア出場を決める

  • 海外ニュース
  • 2022.12.14

 

【Photo:Lega Pallavolo Serie A】

 

 石川祐希の所属するミラノは、イタリア・セリエAレギュラーシーズン前半第11節でターラントと現地時間12月11日(日)にアウェーで対戦し、3-1(23-25, 25-22, 25-22, 25-21)で勝利した。

 

【写真】チームメイトに抱えられる石川祐希

 

 ミラノは4戦ぶりにミドルブロッカーのアグスティン・ロセル(アルゼンチン)が復帰。第1セットはジャン・パトリ(フランス)のブロックなどで5点のリードをつくるが、終盤ターラントに追いつかれて23-23からは連続得点を許し、このセットを落とした。

 

 第2セット、中盤にミラノがミラド・エバディプール(イラン)のスパイクなどでリードしたものの、またもターラントに追い上げられ20-20の同点となる。しかしパトリのバックアタックなどで再び突き放し、セットを取り返した。

 

 第3セット、ミラノは中盤に4点のリードを許す。石川に代わってコートに入ったオスニエル・メルガレホ(キューバ)の活躍で終盤、逆転に成功。セットポイントでメルガレホがサービスエースを奪いセットを連取した。

 

 第4セットはパオロ・ポッロ(イタリア)の連続サービスエースでスタート。そのあともマッテオ・ピアノ(イタリア)のブロックなどで得点を重ね、最後はエバディプールのスパイクで勝利を決めた。

 

 石川は第3セットまでスタメンで出場。アタックによる5得点(アタック決定率36%)、サーブレシーブ返球率は57%(内Aパス29%)を記録した。

 

 この試合を終えて、ミラノは前半戦を6勝5敗17ポイントの7位(12チーム中)で終え、前半戦上位8チームで戦うコッパ・イタリアへの出場が確定。また、この日誕生日を迎えた石川祐希は27歳初勝利を飾った。石川は前半戦、序盤こそコンディションの影響で出場しない試合もあったが、上位チームとの試合で存在感を発揮。また開幕前に「今季はもっと言葉を使ってチームをまとめていくこと」を目標に掲げていたとおり、コート内でも積極的に声をかけてチームを鼓舞している。プレーオフでトップ4を倒して四強入りするためにも、後半戦ではさらなる活躍が期待される。

 

石川祐希コメント

「あまりよくなかったので途中交代となってしまいましたが、ほかの選手がしっかり活躍して、コッパ・イタリア出場を決めることができました。今日(11日)は僕の誕生日でもあり、多くの方からお祝いのメッセージなどをいただき、とても感謝しています。また27歳も変わらず目標に向かって進み続けて、たくさんの方に(僕の活躍を)見ていただけるように全力で取り組んでいきたいと思います」

 

 次戦、ミラノは現地時間12月17日(土)18:00【日本時間18日2:00】から、チステルナとアウェーで戦う。

 

石川祐希 イタリア・セリエA【ミラノ】 チーム成績・個人成績

 

[イタリア22/23]第9&10節 ペルージャが無敗で前半戦フィニッシュ 独走状態に

 

Vリーグオールスター出場選手発表 最多得票はジェイテクト柳田

 

【次ページ】チームメイトに抱えられる石川祐希の写真

  • 熱血指導柳田将洋×岐阜成徳学園高
  • スポルティング×東山高
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn