gv-logo

春高2024

トヨタ自動車の福島孝輝がVリーグ230試合出場を達成

  • Vリーグ
  • 2024.02.05

福島孝輝(トヨタ自動車サンホークス)【写真:月刊バレーボール】

 

 バレーボールのVリーグ、V2男子トヨタ自動車サンホークスの福島孝輝が2月4日(日)、亀山市西野公園体育館(三重県亀山市)で開催されたヴィアティン三重戦にて、Vリーグ通算230試合出場を達成し、Vリーグ特別表彰制度「Vリーグ栄誉賞」の表彰基準の一つに到達した。

 

 福島は高校卒業後、2012/13シーズンにV・チャレンジリーグのトヨタ自動車サンホークスへ加入しVリーグデビュー。安定した守備で活躍し、2022-23シーズン(V3男子)にはV・レギュラーラウンドで全27試合に出場を果たしてサーブレシーブ賞を受賞。V・チャレンジマッチにも出場し、V2昇格に貢献した。

 

■福島孝輝(ふくしま・こうき)

リベロ/身長170cm/1993年10月23日生まれ/長崎県出身/大村工高

▼コメント

今日という日を迎えられて、チームメートやスタッフ、関係者の皆さま、ファンの皆さま、恩師、そして丈夫に産み育ててくれた両親、いつも応援してくれる家族に感謝の気持ちでいっぱいです。振り返れば、初出場から今日までには苦しいことの方が多かったように思います。しかし負ける悔しさ、勝つ喜びをともに分かち合いながら戦い続けてくれたチームメート、ライバル達に感謝しています。

※コメント全文はコチラ

 

■記録達成日

2023-24 V.LEAGUE DIVISION2 MEN

2月4日(日)トヨタ自動車サンホークス vs. ヴィアティン三重(亀山市西野公園体育館)

 

■初出場

2012/13 V・チャレンジリーグ男子大会

2012年12月1日(土)トヨタ自動車サンホークス vs. 東京トヨペットグリーンスパークル(刈谷市体育館)

 

【Vリーグ栄誉賞】

JVLでは下記のいずれかの記録を達成した選手をVリーグ栄誉賞として表彰している。

(1)優勝に貢献した選手

最高殊勲選手賞・敢闘賞の受賞回数が、男子5回、女子4回以上に該当する選手

(2)個人記録で傑出した選手

最高殊勲選手賞・敢闘賞を除く個人賞の受賞回数が、男子10回、女子8回以上に該当する選手

(3)長期にわたってVリーグで活躍している選手

Vリーグ(1994/95シーズン以降)の試合出場が10シーズン以上で230試合以上出場した選

 

【関連記事】

■WD名古屋 傳田亮太がVリーグ230試合出場を達成

■JTの田中瑞稀がVリーグ230試合出場を達成

■東京GB後藤陸翔が近畿大で着けた背番号「11」の秘話。WD名古屋のあの先輩に「もらったんですよ。ください、って」

■「こういうときだからこそ盛り上がる試合を」日立Astemo渡邊彩が石川県開催のVリーグへ誓い。東北出身アスリートとして

■VNL2024の予選ラウンド対戦スケジュールが発表される 日本は女子がトルコ、男子はアルゼンチンと初戦

 

【次ページ】福島孝輝選手(トヨタ自動車サンホークス)の230試合出場を伝えるチームのSNS投稿

  • mcdavid_sekita
  • ザムスト×インターハイ2023インタビュー
  • 北海道インターハイ2023
  • NOBIRUNO
  • 男子日本代表応援サイト
  • 女子日本代表応援サイト
  • DESCENTE-2in1
  • ZAMST-ZK
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn