gv-logo

春高2024

東レ男子 髙橋健太郎、富田将馬の退団を発表

  • V1
  • 2024.04.01

 バレーボールのVリーグ、V1男子に所属する東レアローズは、髙橋健太郎と富田将馬が2023-24 V.LEAGUEをもって退団することを3月29日(金)に発表した。

 

 2017年に入団した髙橋は、身長202cmの高さを生かしたブロックが武器のミドルブロッカー。2021-22シーズンにはブロック賞、ベスト6賞、フェアプレー賞を受賞。ブロック賞には同シーズンから今季まで3季連続で輝くなどディフェンスの要として活躍した。

 2020年に入団した富田は、多彩な攻撃が武器のアウトサイドヒッター。2021-22シーズンには、持ち味のひとつである守備力を生かしてチームに貢献し、レシーブ賞を受賞した。

 両選手は、3月30日に行われたV・ファイナルステージの3位決定戦でも勝利に貢献していた。なお、退団後の進退は両選手とも未定となっている。

 

 退団選手の詳細およびコメントは下記の通り。

 

髙橋健太郎(東レアローズ)【写真:月刊バレーボール】

 

■髙橋健太郎(たかはし・けんたろう)

ミドルブロッカー/身長202cm/1995年2月8日生まれ/山形県出身

▼コメント

 東レアローズに入団して7年間、このチームでいい思い出も苦い思い出もたくさん経験することができ、多くの成長をさせていただきました。また藤井直伸選手と出会い、初心者同然の私を東レアローズの有名選手ひしめくミドルブロッカー陣の中でスタメンでプレーするまでに引き上げていただき、感謝してもしきれません。東レアローズで培ったファイトあふれるプレースタイルで精進してまいります。

※コメント全文はこちら

 

 

富田将馬(東レアローズ)【写真:月刊バレーボール】

 

■富田将馬(とみた・しょうま)

アウトサイドヒッター/身長190cm/1997年6月20日生まれ/静岡県出身

▼コメント

 内定時から5シーズンに渡り、たくさんの応援ありがとうございました。優勝することはできなかったですが、東レアローズで過ごした時間はかけがえのないものになりました。東レアローズでの経験を生かして、これからも頑張ります。また皆さまにお会いできることを楽しみにしています。

※コメント全文はこちら

 

VリーグV1男子 フルセットの激戦を制した東レが3位

東レ男子 クリスティアン・パダルの退団を発表

ジェイテクト 高橋慶帆の退団を発表

 

【次ページ】髙橋健太郎、富田将馬選手の退団を伝えるチームのSNS投稿

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn