gv-logo

日本代表応援サイト

パナソニック 深津英臣の退団を発表

  • V1
  • 2024.06.03

 バレーボールVリーグV1男子、パナソニックパンサーズは深津英臣が退団することを6月3日(月)に発表した。

 

 深津は2012/13シーズンにパナソニックパンサーズに入団しVリーグデビュー。2013/14シーズンには正セッターとして出場し、チームを優勝に貢献。自身も最優秀新人賞を受賞した。その後も多彩なトスワークを武器に活躍し、2017-18シーズンの三冠(天皇杯、V・プレミアリーグ、黒鷲旗)はじめ数多くのタイトル獲得に貢献した。日本代表としてもアジア選手権の優勝に貢献するなど、多くの国際大会を経験している。

 

 退団選手の詳細およびコメントは下記の通り。

 

 

深津英臣(パナソニックパンサーズ)【写真:月刊バレーボール】

 

深津英臣(ふかつ・ひでおみ)/ セッター/身長181cm/1990年6月1日生まれ/愛知県出身/星城高(愛知)→東海大

▼コメント

12シーズンという長い期間をパンサーズでプレーできたことはとても幸せで、かけがえのない時間でした。どんなときでも応援してくれたファンの皆さん、最高のサポートをしてくれるスポンサー様、いつも支えてくれた会社の方々、同じ目標に向かって走り続けたチームメート、このパンサーズファミリーが大好きです。関わっていただいたすべての方に感謝します。ここで経験した多くのことを生かし、さらに大きなプレイヤーとなって応援していただけるような人間となっていきます。ほんとうにありがとうございました。

 

■新貴裕(パナソニック)東レへ期限付き移籍の背景 「マジか」と感じた忘れられない思い出は

■パナソニックの大塚達宣が8月末で退団 ミラノへ

■23-24シーズンは“企画ユニフォーム元年”だった!? Vリーグ男子の斬新デザイン3選〔パナソニックパンサーズ〕

■日鉄堺BZ 江藤巧の入団を発表

■東レ男子 阿部裕太監督の就任と藤中優斗の入団を発表

 

【次ページ】深津英臣選手の退団を伝えるチームSNS投稿

  • 男子日本代表応援サイト2024
  • 女子日本代表応援サイト2024
  • 北海道インターハイ2023
  • NBPオンラインショップ

pagetopbtn