gv-logo

定期購読
  • 春高2023-zamst広告
  • 春高2023SPORTSBULL

春高バレー月バレ便り

パワフルエースが二冠に輝く【女子チームのイチオシ選手が選ぶ「すごいと思う選手」(スパイク&サーブ編)】

  • 2023.01.02

 

第75回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春の高校バレー)が1月4日(水)に東京体育館(東京都渋谷区)で開幕する。女子各チームが選ぶイチオシ選手に「高校生ですごいと思う選手は?」というアンケートを実施。スパイク、サーブの2項目から、注目選手をチェックしよう

 

スパイク、サーブで1位の上村杏菜(金蘭会高)

 

スパイク部門

1位(20票)

上村杏菜(金蘭会高[大阪①])

うえむら・あんな/2年/身長168㎝/最高到達点301㎝/金蘭会中(大阪)出身/アウトサイドヒッター

第21回アジアU20(ジュニア)女子選手権大会でMVPに選ばれ、昨年8月のインターハイでチームを日本一に導いたパワフルエース

 

主な選出理由

「助走を十分にとった高いジャンプと、力強く重みのあるスパイクがすごい」(浅利麻央/郡山女大附高[福島])

「背が高くなくても気持ちとパワーでどんな相手にもぶつかっていくから」(恒川遥那/三重高[三重])

「全中と国体で対戦する機会があり、ブロッカーもレシーバーも弾き飛ばすスパイクだった。決めた後の声もかっこいい」(谷口 心/宮崎日大高[宮崎])

 

パワフルなスパイクが持ち味

 

2位(9票)

谷島里咲(下北沢成徳高[東京])

やじま・りさ/3年/身長172㎝/最高到達点302㎝/八郷中(茨城)出身/アウトサイドヒッター

2年生時にはインターハイ優勝を経験。春高出場を逃したが、今季はエースとしてインターハイ、国体ではベスト4に導いた

 

主な選出理由

「スパイクから意志の強さが感じられる」(阿部明音/古川学園高[宮城])

「決めてほしいときに必ず決めてくれて、謙虚でストイックな姿が素晴らしい」(生井澤美海華/日本ウェルネス高[茨城])

 

3位(5票)

阿部明音(古川学園高)

あべ・あかね/3年/身長172㎝/最高到達点298㎝/小名浜一中(福島)出身/アウトサイドヒッター

昨年のインターハイ後に、ミドルブロッカーから中学以来のアウトサイドヒッターに転向。攻守で国体優勝に貢献した

 

主な選出理由

「ミドルブロッカーもレフトもできて、工夫して点を取っているのがかっこいい」(西村美波/金蘭会高)

 

 

サーブ部門

1位(13票)

上村杏菜(金蘭会高)

 

主な選出理由

「スピード、パワーでサーブのボールが重い」(谷郷杏実/開智高[和歌山])

「高校生とは思えない威力のサーブを打つから」(土屋美咲/城南学園高[大阪②])

「スピードがあって重さもある。スパイクだけでなく、サーブでも点が取れるから」(天野葉月/松山東雲高[愛媛])

 

2位(10票)

野田祐希(八王子実践高[東京①])

のだ・ゆうき/3年/身長177㎝/最高到達点302㎝/八王子実践中(東京)出身/ミドルブロッカー

昨夏のインターハイではベスト4に導き、「バズーカサーブ」で春高都予選ではサービスエース連発。卒業後はデンソーエアリービーズでプレー

 

主な選出理由

「変化するサーブでとてもレシーブしづらい」(田中咲樹/文京学院大女高[東京②])

「多彩なコースに強いサーブを打ち込める器用さがある」(廣田梨子/岩美高[鳥取])

 

スパイク、ブロックでも存在感を発揮する野田

 

3位(7票)

佐藤彩夏(下北沢成徳高)

さとう・あやか/3年/身長175㎝/最高到達点290㎝/北沢中(東京)出身/オポジット

相手コートの外側へ鋭く曲がるサーブが持ち味。惜しくも本戦出場を逃したが、小川良樹監督も認めるビッグサーバーに成長した

 

主な選出理由

「独特なスイングで、ボールが急に曲がったりするから」(阿部明音/古川学園高)

 

文/田中風太

写真/山岡邦彦

 

春高直前 上村杏菜(金蘭会)のインターハイを振り返る【月バレ2022年9月号プレーバック】

 

春高直前 金蘭会(大阪)の今年度の女子インターハイを振り返る【月バレ2022年9月号プレーバック】

 

古川学園 悲願の春高優勝へ(前編)

 

【次ページ】女子組み合わせ

CONTENTS

  • 熱血指導柳田将洋×岐阜成徳学園高
  • スポルティング×東山高

pagetopbtn