gv-logo

アシックスV-Swift

大同特殊鋼 田中尚の現役引退を発表

  • V2・V3
  • 2021.04.27

 V2男子の大同特殊鋼レッドスターは、2020-21シーズン限りで田中尚が現役を引退すると4月27日(火)に発表した。田中は法政大を卒業後、2016年に入団し、機動力を生かした幅のあるクイックでチームに貢献。内定選手として出場した2015/16シーズンには最優秀新人賞を受賞、2019-20シーズンにはサーブ賞を受賞する活躍をみせた。

 

 

 

【写真中央:田中 尚】

 

 

【現役引退選手】

田中 尚(たなか・ひさし)

ミドルブロッカー/身長182cm/1993年6月28日生まれ/大阪府池田市出身/宇部商高→法政大

 

 

■田中尚コメント

No.4田中尚です。2020-21シーズンをもって現役を引退することを決めました。

大同特殊鋼レッドスターでは6年間プレーさせていただいたこと、まずは会社関係者、チーム関係者、監督、コーチとスタッフの方々に感謝申しあげます。また、苦楽を共に切磋琢磨して頑張ってきたチームメイトにも感謝しています。

私にとってバレーボールは人生そのものです。ここまでプレーできたのはたくさんの支えがあってこそだと感じています。なかでも一番近くで支えてくれた家族には頭があがりません。バレーボール人生の16年間、自分に寄り添って成長を見届けてくれました。

本当にありがとうの言葉しか浮かばないです。

そして、私を人としても成長させてくれたバレーボールという競技に出会えてよかったと素直に感じます。今後は何らかの形でバレーに恩返しをしていければと思っています。

最後になりますが、私のバレーボール人生16年間を支えてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

 

 

 

【関連リンク】

JT広島 深津ら4選手の退部を発表

WD名古屋 トミー・ティリカイネン監督の退任を発表

FC東京 手塚ら5選手の退団と、橘の現役引退を発表

パナソニックの専田和也が引退

堺BZ 宮原貴人の現役引退を発表

 

 

 


pagetopbtn