gv-logo

大分三好 田尻ら選手、スタッフ3名の退団を発表

  • V1
  • 2021.05.06
TwitterFacebookLine

 V1男子の大分三好ヴァイセアドラーは5月1日(土)、田尻信太郎、松尾敬介、森岡大地トレーナーが2020-21シーズン限りで退団すると発表。なお大分三好は5月4日(土)、5日(日)のV・チャレンジマッチの結果、V1残留を決めている。

 

【写真】男子・Vリーガーフォトギャラリー

 

 田尻は2019年に東京ヴェルディより移籍し、高さを生かしたトスと鋭いジャンプサーブを武器にプレーした。松尾は2018年につくばユナイテッド SunGAIAより移籍し、安定感のあるサーブレシーブでチームに貢献。森岡トレーナーは今シーズンよりチームに加入し、選手を支えた。

 

 退団後について松尾は海外移籍を希望しており、田尻と森岡トレーナーは未定となっている。

 

 

 

 

【退団選手・スタッフ】

田尻信太郎(たじり・しんたろう)

セッター/身長186cm/1992年6月22日生まれ/熊本県出身/鎮西高→日本体大→東京V

 

 

 

 

松尾敬介(まつお・けいすけ)

リベロ/身長170cm/1996年7月28日生まれ/佐賀県出身/佐賀学園高→つくば

 

 

 

 

森岡大地(もりおか・だいち)

トレーナー/1994年4月24日生まれ/宮崎県出身/宮崎リハビリテーション学院

 

 

 

【関連リンク】

大分三好がV1残留 ヴォレアス一歩及ばず

V・チャレンジマッチ男子 初日は大分三好が勝利

JT広島 深津ら4選手の退部を発表

WD名古屋 トミー・ティリカイネン監督の退任を発表

FC東京 手塚ら5選手の退団と、橘の現役引退を発表

 

 

 

 

TwitterFacebookLine
  • インターハイ2021

pagetopbtn