gv-logo

定期購読

次の中国戦は林琴奈の活躍に期待! 世界選手権初戦のコロンビア戦で活躍

  • 女子日本代表
  • 2022.09.28

 

 

【Photo:FIVB】

 

初戦のコロンビア戦ではチーム3番目の14得点

 現在オランダとポーランドで開催されている「2022女子世界選手権」。日本(FIVBランキング7位)は第1次ラウンドの初戦でコロンビア(同16位)に、第2戦でチェコ(同18位)にそれぞれストレート勝ちし、開幕2連勝と波に乗っている。

 

【動画】林琴奈のレシーブ・ワンポイントアドバイス動画はこちら

 

 コロンビアとの開幕戦で活躍したのが、アウトサイドヒッターの林琴奈だ。攻撃面ではスパイクで13得点を挙げ(ブロックで1得点)、総得点では井上愛里沙、古賀紗理那の次につける活躍を見せた。

 

 コロンビア戦後、林は「今日はサーブから勢いを出して、しっかり自分たちのバレーができるように頑張ろう、と言っていて、そこはできたと思う」と、チームとしての手応えを話した。しかしその一方で、「自分たちのミスが出てしまったところもあるので、そこを修正してまた次に挑んでいきたい」と反省点についても述べた。

 

 今大会へ向けては、「代表でも、自分の強みにしているディグの粘りで、チームに貢献できるように頑張ります」と意気込みを語っており、特に次戦の中国(同4位)戦では、林の定評のあるレシーブ力が勝負のカギを握るかもしれない。

 

 その中国戦は今日9月28日(水)、日本時間21時15分から行われる予定。林の攻守にわたる活躍に期待したい。

※記事内のFIVBランキングはすべて9月28日9:00時点のもの

 

【関連記事】

古賀紗理那「空間は把握できた」、日本代表は世界選手権で3試合同時開催できる珍しい会場でプレー中

 

島村春世、井上愛里沙、山田二千華のコメント動画をJVAが公開、チームは開幕2連勝!!

 

女子日本代表 チェコに勝利し2連勝

 

次ページ】林琴奈選手がディグの極意を伝授(動画)

pagetopbtn